目次

  1. 女性の薄毛の改善方法は、男性とは違う!
  2. 薄毛は男女で違うんです!
  3. 女性の薄毛にはどんな症状があるの?
  4. 女性の薄毛の悩みとは?
  5. 女性の薄毛~あなたはどのタイプ?~
  6. 女性の薄毛の原因は?
  7. こんな人は要注意!
  8. 女性の薄毛の改善方法10選!
  9. 女性の薄毛隠しには増毛剤も有効です
  10. 女性の薄毛が気になる期間はヘアスタイルでごまかそう
  11. 改善を目指すのであれば、育毛剤を試してみては?
  12. 女性の薄毛に育毛剤がおすすめな理由
  13. 女性の薄毛の原因と対策をしっかりと把握しましょう
  14. 女性の薄毛の関連記事はこちら

薄毛に悩んでいる女性の皆さん、あなたの薄毛の原因や改善方法は男性の薄毛と同じではありません!女性には女性に合った薄毛改善の方法があるんです!

この記事では、女性特有の薄毛の症状やその原因を探り、どうしたら改善できるのかを詳しく解説しています。今すぐできることも多いので、是非参考にしてくださいね!

気付いたら髪が薄くなってた!

気付いたら髪が薄くなってた!

女性の薄毛は、男性の薄毛とはタイプが違うようです。

薄毛の改善方法を試す前に、自分の薄毛の特徴を知ることが大切です。

そもそも、男性と女性の薄毛には違いがあります。

女性の薄毛は、男性の薄毛に比べて抜け毛の程度が軽く、 薄毛対策を始めた場合、改善しやすい傾向があります。

まず、男女の薄毛の違いについて知りましょう。 以下で詳しく説明していきます。

男性の薄毛の原因

男性の薄毛の主な原因に、 男性ホルモン遺伝皮脂の過剰分泌などが挙げられます。

男性ホルモン(テストステロン)は、男性の髭や体毛の成長を促進します。 しかし、頭髪については逆の影響を及ぼします。

テストステロンは、毛根の毛母細胞で、変換酵素5αリダクターゼにより、 DHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、 毛母細胞を委縮させ、髪の成長を妨げてしまうのです。

テストステロンの分泌量には、ほとんど個人差がありませんが、 5αリダクターゼの分泌量には個人差があると言われています。 その分泌量が多いか少ないかが、遺伝によるものと考えられています。

また、頭皮の毛根部分が男性ホルモンに弱い、 ということも遺伝的要素によるものと言われています。

男性は、女性に比べて皮脂の過剰分泌が生じやすいと考えられていますが、 それも男性ホルモンの影響と言われています。

薄毛の症状の特徴としては、生え際から脱毛が進むM型、 頭頂部から脱毛が進むO型、その二つが合わさった複合型があります。 いずれも髪が産毛化して徐々に抜け落ち、 頭皮が完全に露出してしまうのが特徴です。

女性は完全にハゲることはない?

上記で説明した通り、男性の薄毛の原因は、 男性ホルモンや遺伝的要因によるものが大きいため、 一度抜け落ちた髪は、新しく生えにくくなってしまいます。

女性の薄毛の原因も、女性ホルモンの影響が挙げられますが、 薄毛に至るメカニズムの違いから、完全に抜け落ちる、 いわゆるハゲにはなりません

そのため、女性の薄毛の悩みは、諦めることはありません。 後の項目で、女性の薄毛の原因や改善策について詳しく説明していきます。

女性の薄毛にはいくつかのパターンがあります。頭の広い範囲が薄くなるびまん性脱毛症、ポニーテールやアップヘアなどで髪が常に引っ張られた状態になっているために生え際などが薄くなってしまう牽引性脱毛症、男性同様に頭頂部のつむじあたりから薄くなってくる場合など…

女性の薄毛はそれぞれ原因や改善方法は異なりますし、男性用育毛剤を使うと逆に頭皮に良くない場合もありますので、注意が必要です!

女性の薄毛はいくつかタイプがあります

女性の薄毛はいくつかタイプがあります

女性の薄毛に育毛剤は効果的ですが、効果がでるまで時間がかかります。 自毛で薄毛が解消すればよいのですが、自分に合った育毛剤の選択も大切です。 薄毛であることは女性としては悩みますよね。 こんな風に一人で悩みを抱え込んでしまいませんか?

  • ヘアスタイルが限られてしまう・・・
  • 薄毛で美容院に行くのが恥ずかしい・・・
  • ファッションやメイクも楽しめない・・・
  • 薄毛がコンプレックスになってしまう・・・
  • 他人の目がきになる・・・

女性としてイキイキと生活が楽しめないのは不自由を感じて女性であることに自信が なくなってしまうという悲しい現実があります。 精神的にもストレスがかかって悩みが薄毛の進行に拍車をかけたり・・・ 悪循環のループにはまってしまいますね。

ここではそんな女性の薄毛ならではの特徴と悩みを解消する方法を紹介していきますので参考にして、イキイキとした自分を取り戻しましょう。

女性の薄毛には、男性の薄毛とは違う特徴があります。

薄毛の特徴によって、原因や対処法が変わってくることもありますから、自分がどのタイプなのかしっかり把握しておきましょう。

全体のボリュームが減ってきた

頭髪全体が薄くなる場合は、びまん性脱毛症の可能性が考えられます。 全体的に髪が細く抜けやすくなっているため、なかなか気付きにくい症状です。

産後に抜け毛が増えた

妊娠中に増えていた女性ホルモンが、出産することで通常に戻り、一気に髪が抜けることがあります。 通常は自然に治まりますが、まれにそのまま薄毛が進行してしまう場合もあります。

頭皮のベタつき・かゆみ・フケが気になる

頭皮の健康状態が悪くなることで、フケやかゆみを起こして髪が抜けてしまいます。 頭皮ケアで治らない場合には、皮膚科での治療が必要になることも。

部分的に髪が抜ける

1箇所に集中して髪が抜ける場合は、円形脱毛症かもしれません。 自然に治る場合が多いですが、数が増えた場合には病院での治療が必要になってきます。

横や後ろの薄毛や分け目が目立つ

生え際から薄くなっている場合は、牽引性脱毛症かもしれません。 いつも同じ髪型をしている人がなりやすい薄毛です。

あなたに当てはまるものがあったでしょうか。

どれも適切な対処をしていけば改善できる可能性がありますから、自分の薄毛の状態を把握したうえで対策することが大切です。

まずは、次で薄毛になる原因から見ていきましょう。

女性の薄毛にはいくつかタイプがあることはわかりましたが、なぜ女性の薄毛は起こってしまうのでしょうか?その理由は、大きく分けると以下の5つの問題があげられるようです。自分の薄毛にはどれが当てはまるか、よく確認してみてくださいね!

⑴更年期

女性は40代後半ころから更年期に入りますが、この時期は女性ホルモンが激減し、人によっては頭痛やめまいなどの更年期障害がおこることもあります。女性ホルモンは髪の健康に大きく関わっており、髪を太く艶やかにする役目を果たしています。その女性ホルモンが激減してしまうことで、髪のコシがなくなり脱毛が増えて薄毛になってしまうのです。

⑵食生活

女性の中でも甘いものが大好き、ジャンクフードを食べることが多い、外食によく行くなど、食生活の乱れによって栄養状態が悪化すると、毛根に影響を与えて薄毛になってしまいます

また、女性が大好きなスイーツの食べ過ぎは皮脂の過剰分泌を招いて毛穴に皮脂が詰まる原因になったり、ジャンクフードや外食での質の悪い油は体内の活性酸素を増やして細胞の新陳代謝を乱してしまう可能性があります。

食生活の乱れは…

食生活の乱れは…

ジャンクフードなどの質の悪い油は薄毛の原因になることも!

⑶ストレス

女性も社会に出てバリバリ働いている人も多い現代。思いっきり社会で活躍できるのは喜ばしい反面、人間関係や仕事がうまくいかないなど、ストレスの種も増えました。また薄毛が気になる更年期の女性は夫の退職や子供の独立や親の介護など、プライベートも色々とストレスを感じる出来事が増える時期でもありますよね。

持続するストレスは、身体を緊張させて血行を悪くしてしまいます。もちろん頭皮の血行も同様ですので、頭皮に新しい酸素や栄養が送れなくなってしまいます。結果、新しい髪の毛が成長しないため薄毛になってしまうんです。

ストレスが多い現代社会

ストレスが多い現代社会

ストレスは血行不良を起こすことも…

(4)過度なヘアケア

女性は髪が命!とヘアケアを重視している女性も多いことでしょう。でも、一日に二回以上シャンプーしていたり、頻繁にトリートメントをしてよく洗い流さなかったりしていませんか?

洗い過ぎは頭皮を守ってくれる皮脂まで洗い落としてしまうし、トリートメントなどヘアケア用品をよく洗い流さないままだと、毛穴が詰まって新しい髪が作られなくなってしまうことに…女性が髪に良いと思っていやっているヘアケアが、実は髪や頭皮にはかなりの負担となり、薄毛の原因となることもあるのです!

(5)パーマやヘアカラー

女性はオシャレのために、若い頃からパーマをかけたりヘアカラーをしていたり、髪や頭皮に負担をかけることを続けてきていますよね。その負担が積もり積もると、頭皮のダメージ修復が遅れるようになり、髪が痩せたり細く貧弱になってしまったりするのです。

パーマやヘアカラーは頭や頭皮に負担…

パーマやヘアカラーは頭や頭皮に負担…

女性は髪に負担をかける機会が多い…

女性の薄毛の原因をふまえて、薄毛になりやすい女性の特徴をあげてみました! 思い当たる点がある人は、できるところから改善していきましょう!

⑴ストレスの多い人

適度なストレスは生活に刺激を与えて良いものですが、強いストレスが持続的にかかっていると身体は常に緊張状態で交感神経が優位になり、血行不良を引き起こします。

頭皮の血行が悪ければ、当然新しい髪を成長させたり、太くしっかりとした髪の毛にすることができなくなり、薄毛につながってしまうことがあるのです。

⑵食生活が乱れている人

バリバリ働く女性も増え、毎日忙しくて食事の用意なんてする時間はない!という人も多いかもしれませんね。でも、いつもインスタント食品や外食やできあいの物ばかり食べているとどうしても栄養が偏ってしまうし、質の悪い油などを摂取した場合は体内に活性酸素を生じさせて、細胞にダメージを与えてしまうこともあるんです!

食生活の乱れは…

食生活の乱れは…

薄毛対策には食べ物の質もこだわりましょう。

⑶アップスタイルやカラーやパーマなどをしている人

女性は若い頃から、髪をアップしてみたりヘアカラーを入れてみたりパーマをかけたりと、髪や頭皮を酷使しているのです!徐々に溜まっていったそれらの負担が積み重なって、薄毛になってしまったのかもしれません。

髪をアップにばかりしていると、髪の生え際などいつも同じところが引っ張られ続けるので、頭皮に負担がかかって薄毛になることも…これが牽引性脱毛症と呼ばれる状態ですね。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症

アップスタイルは、生え際に強いストレスがかかっています

いよいよ、肝心の女性の薄毛の改善方法についてご説明します!身体の中から外から、できることは他にもたくさんありますが、ここでは10項目を厳選してご紹介します!

⑴改善方法1:女性ホルモンを補う!

若い女性も薄毛に悩むケースが増えてきたものの、やはり多いのが更年期の女性ホルモン激減による薄毛。髪を艶やかに成長させる役割を果たしてくれる女性ホルモン(エストロゲン)の働きを補うことで薄毛の改善に繋がります。

ですので、似た働きをしてくれるイソフラボンを積極的にとるのが良いでしょう。

イソフラボンが多く含まれる食材は、豆腐・油揚げ・味噌・納豆などの大豆製品。味にクセもなく取り入れやすい食材ばかりですので、色々なバリエーションで楽しめますね!

大豆製品が苦手…という人は、サプリメントでとるのも手です。

大豆製品
大豆製品

大豆イソフラボンは女性の薄毛改善の強い味方です!

⑵改善方法2:食生活の見直し!

バランスの良い食事は身体全体を整えてくれるだけでなく、女性の薄毛も改善してくれます。

髪の毛のもととなる良質なアミノ酸を含む肉や豆、新陳代謝を促してくれるヨウ素が多く含まれた海藻類、血流促進してくれるビタミンAを含む人参などの野菜など…髪に良い栄養素を積極的に食事に取り入れましょう!

また、ブロッコリースプラウトや唐辛子のカプサイシンは、育毛効果が期待できる食材として注目されています

海藻サラダ

海藻サラダ

海藻は育毛に効果的!積極的に食べましょう!!

⑶改善方法3:シャンプー方法を変える!

毎日何気なくやっているシャンプーですが、方法が間違っていると、薄毛を進行させてしまいます!薄毛を改善するためにはシャンプーの方法を見直しましょう。 薄毛対策に良いシャンプー方法のポイントは以下の通りです。

①まずブラッシングして髪のもつれをとる ②お湯でよく髪全体を流す ③シャンプーを手の平で泡立てる ④優しく指の腹で円を描くように洗う ⑤特に残りやすい生え際などに注意して、すすぎ残しのないようにしっかりとすすぐ

特に大切なのは③と⑤!シャンプー剤は頭皮に直接つけると刺激が強すぎるのです。また、生え際などにシャンプーが残ると毛穴が詰まってしまう原因にもなるので、しっかりと落とすことが大切です。

動画では、具体的な指の動かし方を指導してくれていますので、よく見てマスターしちゃいましょう!

シャンプーの仕方~ポイントは1分間~

1分間よく頭皮にお湯をあてることで、毛髪の汚れをとるだけでなく頭皮の角質に水分を溜めることが大事です。

⑷改善方法4:頭皮マッサージをする!

シャンプーをする時に一緒に頭皮マッサージをして、薄毛の改善をしていきましょう!こめかみから頭頂部に向かって、指の腹で円を描くように優しくマッサージ。気持ち良いので、ストレスによる緊張をほどけていき、一石二鳥です!

動画では、更に丁寧なマッサージでリラックス効果が高い方法をご紹介します!

自宅で簡単!ヘッドマッサージ~マッサージの基本~

リンパから丁寧にマッサージし、リラックス効果も高いマッサージ方法を教えてくれています。

⑸改善方法5:適度な運動をする!

頭皮の血行を良くするのが薄毛改善の鍵。頭皮マッサージに加えて、体全体の血行を改善すれば更に効果が期待できます

激しい運動である必要はありません。運動が苦手な女性でもできるウォーキングや軽いジョギングなど、無理のない範囲で適度な運動をして全身の血行を改善しましょう!

⑹改善方法6:睡眠を見直す!

頭皮のダメージが修復されたり、新しい髪の毛が成長するのはいつだかご存知ですか?それは午後10時から午前2時、睡眠中なのです。その時間に起きていたり、質の悪い睡眠だったりすると、せっかくの薄毛改善タイムを逃してしまうことになります。

夜更しはせず、アロマをたいたりリラックするできる音楽を聞いたりしてからベッドに入るなど、睡眠の質を高めるように気を配ってみましょう。

質の良い睡眠は薄毛改善につながります

質の良い睡眠は薄毛改善につながります

午後10時から午前2時は、新しい髪が作られるゴールデンタイム!

⑺改善方法7:ストレス対策をする!

現代の女性は家事、育児、仕事、介護…と、とにかく忙しく、十分なリラックスタイムがとれない人が多いことでしょう。ストレスを完全になくすことは難しくても、自分なりのストレス解消方法を見つけることは大切。一日にほんの短い時間でも、自分だけのために使う時間を設けるなどして、うまくストレスと付き合っていけるようにするといいですね!

⑻パーマやヘアカラーをなるべくしない!

早い人は10代から、パーマやヘアカラーを繰り返してきたと思います。いくら髪に優しいとうたわれているカラー・パーマ液でも、化学薬品であることに変わりはありませんので、程度の差はあれ頭皮や髪には負担です。

女性ですし、オシャレを諦めたくない!という気持ちはわかりますが、薄毛のためにはなるべくしない方が良いことは確か。間隔をなるべく空けたり、カラーは髪に良いヘナを試したり工夫してみましょう。

⑼頭皮に負担がかかるヘアスタイルを避ける!

牽引性脱毛症についてご説明した通り、女性はポニーテールなどのアップスタイルを繰り返していると、常に生え際などに強い力がかかっている状態となり、頭皮や髪には負担があります。

なるべく強く引っ張られないようなスタイルにしたり、連日同じスタイルにならないようにするなど、頭皮と髪を労わってあげる意識も改善策の一つです。

(10)改善方法10:思い切ってウィッグを使う!

(1)~(9)までの改善方法を試しつつ、薄毛が改善されてくるまでの間は思い切ってウィッグを使ってみるのも一案です。今はウィッグの種類も増え、付け心地も従来とは比べ物にならないほど良くなっており、女性にとってウィッグはオシャレの一つです。

薄毛でなくてもオシャレで使う人もいる程ですから、きっとあなたにピッタリのウィッグが見つかるはずです!

ウィッグも進化しています!
ウィッグも進化しています!

部分ウィッグで、気になる頭頂部だけカバーすることも可能!

上記10項目の方法以外にも薄毛解消のための方法があります。 ヘアアレンジやヘアアクセサリーも有効ですが、ショートヘアの方には難しい ですよね。 自分の髪で薄毛が解消するのが良いのですが、それまでは時間がかかります。 - 今日、人の集まりがあるから何とかしたい・・・ - 髪の分け目だけでも目立たなくしたい・・・ - 円形脱毛症の所を目立たなくしたい・・・ - 後頭部の薄毛をボリュームアップしたい・・・

急いで薄毛を隠したい方には増毛剤という方法があります。 増毛剤とは髪の薄毛の部分にスプレーしたり振りかけて静電気で毛髪に付着させて 薄毛の部分を隠す方法です。 急いで薄毛を隠したい方に向いている商品ですので、いざという時のために用意 しておくのも良いでしょう。

増毛剤も薄毛を隠す一つの方法ですが、これから薄毛を気にしない生活を取り戻すために 参考になるいくつか方法を紹介していきます。

増毛剤も薄毛隠しに融合です。

増毛剤も薄毛隠しに融合です。

急用で薄毛を隠したい時には増毛剤は役に立ちます。(画像はイメージです)

生活に取り入れやすい女性の薄毛の改善方法をご紹介してきました。 すでにご想像されているかと思いますが、上記のような対策を施しても 1日2日で薄毛が改善されるわけではありません

女性にとって、髪は命。 薄毛が気になってしまったら、お出かけも楽しくありませんよね。 普段はよくても、パーティや久しぶりに友人と会う時だけでも 何とかしたい人もいることでしょう。

ヘアスタイルなどで薄毛をうまく隠しながら改善したいものです。 先ほどはウイッグの使用もご紹介しましたが、 その他にも薄毛を隠せる方法をご紹介します。

① 分け目を変える

分け目を中心に薄毛が目立つ方は、分け目を変えてしまうのがてっとり早いです。

とはいえ、薄毛になってしまっている分け目であれば、 おそらく強いクセがついており、 分け目を変えることが難しい状態なのではないでしょうか。

豚毛などのブラシで丁寧にブラッシングしてみたり、 ヘアピンでおさえるなどしてみてください。

② ポンパドール風

頭頂部が薄い方は、前髪などを使って薄い部分を覆い隠してみてください。 ねじったりしてボリュームを出すようにすると、薄毛はしっかりと隠れますよ。

薄い部分が広い範囲に渡る場合は、横の髪の毛なども総動員してハーフアップにして、 頭頂部全体を隠す手もあります。

薄毛の範囲に合わせて

薄毛の範囲に合わせて

薄毛の範囲に合わせて髪の毛で覆いましょう。 バレッタやクリップなどのアイテムを使うと そちらに目が行くので薄毛は気になりませんよ。

③ 太めのターバンを使う

ファッションとして太めのターバンがあります。 頭頂部を隠すのにちょうど良いアイテムですよ。 カジュアルスタイルが許される場面では、 こういったアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

便利なアイテム
便利なアイテム

太めのターバンは薄毛がバレないだけではなく おしゃれ上級者に見えますよ!

④ 美容院で相談

自分の薄毛の状態に合わせて、 なるべく薄毛が目立ちにくいような髪型に変えてもらうというのも一つの手です。 普段のヘアアレンジなども相談出来るため、 薄毛が改善してくるまでの間が乗り切りやすくなりますよ。

その場しのぎの薄毛隠し方法をご紹介しました。

でもこのような方法で乗り切れるというのは、 まだあまり薄毛が進行していない場合かもしれません。 薄毛が進行してしまって、一刻も早く本格的に改善に取り組みたい、という方のために、 次では育毛剤をご紹介します。

女性の薄毛も上記のような対策をしっかり行えれば、徐々に改善していくはずですが、もっと本気で、積極的に薄毛を改善したいという場合は、育毛剤の利用が不可欠だと思います。

女性用育毛剤もさまざまな種類が販売されるようになり、 その種類も豊富ですが、おすすめの育毛剤は正直限られてきます。

ハゲラボではおすすめの育毛剤を紹介している記事もありますので、 ぜひチェックしてみてください。

薄毛に悩む女性に育毛剤をおすすめする理由。

それは、「女性は男性よりも育毛効果が出やすい」と言われているからです。

男性の薄毛は男性ホルモンによるものが多く、薄毛の遺伝子を持っていることで薄毛になりやすくなります。

それに対して女性の薄毛の理由はダイエットやストレス・間違ったヘアケアなどが多いのです。

こういった原因は、自分の意思によって改善することができます。

生活習慣を改善しながら、併用して育毛剤を使うことで、薄毛の改善に対する効果が期待できます。

また、女性は男性よりも男性ホルモンが少ないことも関係してきます。

男性ホルモンの影響が少ないため、女性の方が育毛剤による効果が出やすいということが研究により明らかになっています

男性と女性では薄毛になる原因が違いますから、育毛剤は「女性用」を選んで下さいね。

女性の薄毛、原因と改善策をご紹介してきましたが、いかがでしたか?この記事を読んで、「諦めずに薄毛改善できるように頑張ろう!」と思って頂けたら幸いです。

女性の薄毛の原因は人それぞれですので、自分は何が当てはまるのかをしっかり自己分析して、自分に合った対策がとれるといいですね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。