目次

  1. 「石鹸シャンプーが育毛にいい」という噂の真相を解明!
  2. 石鹸シャンプーで育毛が促されるのは“ごく一部の方”
  3. 《向き不向きを見極めよう》石鹸シャンプーの特徴とは?
  4. 育毛どころか抜け毛が増える?なんて噂も…
  5. 石鹸シャンプーで洗髪をする時の【注意点】
  6. 自分の頭皮状態を正しく判断して、石鹸シャンプーを活用しよう!

頭皮と育毛のことを考えてシャンプーを選ぶうちに、石鹸シャンプーにたどり着いた方もいるかと思います。

ちまたでは、「頭皮の健康を保つ」「育毛を促す」など、さまざまな噂がまことしやかに囁かれる石鹸シャンプーですが、実際のところはどうなのでしょう。

「ナチュラルな成分でできた石鹸シャンプーは、自然にも頭皮・育毛にもいいに違いない」そう考えて使ってみたものの、思ったほど育毛促進の効果が実感できないという声もよく聞きます。

今回の記事は、これから石鹸シャンプーを使いたい方はもちろん、石鹸シャンプーを使ってみても育毛促進効果がみられない方にも注目していただきたい内容です。
石鹸シャンプーの育毛効果についての疑問を解決していきます。

はじめにお伝えしておきたいのですが、石鹸シャンプーの育毛促進効果について盲信するのはおすすめできません。

いくら成分がナチュラルでも、それがすべての人の育毛を促し抜け毛を防ぐわけではありません。
むしろ、育毛促進効果があるのはごく一部の人と考えるのがよいでしょう。

頭皮の肌質、体質は人それぞれですし、薄毛や抜け毛の原因もまた、人によって千差万別。
育毛の妨げや抜け毛の原因が頭皮環境の乱れではなく、男性ホルモンの変化であった場合などは、そもそもシャンプーでは対処できません

ただし、頭皮環境の乱れが育毛を妨げ、抜け毛・薄毛の原因になっている方であれば、シャンプーで過度な抜け毛が改善する可能性はあります。

では、石鹸シャンプーが育毛促進に効果を発揮するのは“どんな頭皮環境の方たち”なのでしょうか?
次項から詳細に解説していきます。

石鹸シャンプーはどのような頭皮環境の方に適しているのかを見極めるために、まずは石鹸シャンプーの成分や特徴について細かく見ていきたいと思います。

石鹸シャンプーの特徴

石鹸シャンプーには、ほかのシャンプーにはない性質やメリットがあります。

ますは、石鹸シャンプーの優れた点は以下の通り。

  • 頭皮の汚れや皮脂をしっかり落とせる

  • 他のシャンプーに比べて洗い落ちがいいので、洗浄成分の残留やアレルギーの心配が少ない

  • 石鹸シャンプーは原料がシンプル

石鹸シャンプーには、界面活性剤である脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが含まれています。
こうした成分のおかげで、強力に頭皮の汚れをとりつつ、洗い流すとし洗浄成分が残らずスッキリ落ちるといった特徴があります。

また、石鹸シャンプーにもさまざまな種類がありますが、配合されている成分はおおよそ「水、洗浄成分(石鹸)、防腐剤、保湿剤、酸化防止剤、安定剤、増粘剤、pH調整剤」など。
本当にシンプルなものだと、「水と洗浄成分だけ」なんてものも…!
石鹸シャンプーは混ざりものが少ないため、ナチュラルなシャンプーだと言えるでしょう。

ただし、石鹸シャンプーも「万能ではない」と知っておくことも大切です。
石鹸シャンプーの難点も把握しておきましょう。

  • アルカリ性なので、髪の毛がきしみやすい

髪の毛や頭皮は弱酸性。
石鹸シャンプーを使うことで毛髪がアルカリ性に近づくと、髪の毛のキューティクルが開いてしまうので、髪同士が絡まりやすくなりどうしてもきしんでしまうのです。

石鹸シャンプーはこんな人におすすめ!

では、以上のような特徴から見えてくる、「石鹸シャンプーがおすすめな方」について説明していきます。

石鹸シャンプーの使用が向いているのは以下のような方です。

  • 皮脂が多い(脂性肌)の方

  • なるべくアレルギーなどの心配が少ないものを使いたい方

  • 環境に優しいものを使いたい方

石鹸シャンプーは洗浄力が強力です。
使用したことのある方なら、シャンプーした後の頭皮のすっきり感を味わったことがあるでしょう。
このために、脂性肌の方にとっては皮脂の蓄積を防いで頭皮環境を整え、ひいては育毛促進にもつながる優秀なシャンプーと言えるでしょう。

また、洗い落ちがよく、シャンプー液が頭皮に残りにくいので、なるべくアレルギーの心配が少ないシャンプーを使いたい方にもおすすめです。

そして、石鹸シャンプーは添加剤が少なく環境にやさしいので、「毎日使うシャンプーは、体への配慮と同時に地球のことも気にかけたい」という方にも適しています。

逆に石鹸シャンプーがおすすめできない人は?

石鹸シャンプーをおすすめしたい方がいる反面、当然おすすめできない方もいます。

洗髪に石鹸シャンプーを活用しないほうがいい方は、以下のような方です。

  • 皮脂分泌が少なく、頭皮が乾燥しがちな方
  • 髪の毛のきしみが気になる方
  • 髪の痛みが気になる方

ある人にとってのメリットは、別の方にとってはデメリットとなることも…。
石鹸シャンプーの強力な洗浄力は、人によっては皮脂を取り除きすぎてしまうという悲劇を招きます。

皮脂を取り除きすぎることによって、過度な乾燥から頭皮が刺激に敏感になったり、むしろオイリーになったりと、育毛促進にとってマイナスな症状が出ることもあります。
もともと皮脂成分が少ない方、頭皮が乾燥しがちな方にとっては、石鹸シャンプーの洗浄力は強すぎるでしょう。

石鹸シャンプーで髪の毛がきしみやすくなることは、先ほどお伝えした通りです。
髪の毛のきしみは、放っておくとただ「絡まって不快」なだけでなく、髪の毛もダメージを受けやすくなり傷んでいくので、要注意です。

上記の条件を読んで、「石鹸シャンプーは向いていないかも…」と感じられた方は、シャンプーの選び方を詳しく紹介している以下の記事を参考にして、ご自身に合うシャンプーを見つけてみてください。

ここまで、石鹸シャンプーが「ほんとうに育毛にいいのか」という噂について検証してきました。

しかし、石鹸シャンプーについての噂はこれだけではなく、「抜け毛が増える」なんて噂も飛び交っているのです。
こちらの真偽のほどは、いかなるものでしょうか。

答えからいいますと、ここまでの流れでご紹介した通り、シャンプーは人によって相性がありますので、この噂についてもあながち間違ってはいません。

もし乾燥肌の方が石鹸シャンプーを使えば、頭皮が極度に乾燥してしまい、かえって皮脂が過剰に分泌されてしまうことも。
これが原因で皮膚炎などを引き起こしてしまうことがあり、そうなれば、当然抜け毛は増えるのです。

抜け毛がエスカレートすることで「薄毛」になる可能性もあるので、意図した育毛促進とは真逆の結果を招いてしまいます。

つまり、「育毛を促してくれる」「抜け毛が増える」という石鹸シャンプーの噂は、どちらも“ただのでまかせではなかった”ということです。

結局は、自分の頭皮環境にあったシャンプー選びが、育毛に適した健やかな頭皮を保つ秘訣なのですね。

石鹸シャンプーは、“相性”と“使い方”さえ見極められれば、育毛促進の効果を発揮してくれることがわかりました。

しかし、使用の際には注意も必要です。
詳しく紹介していきますね!

《注意点1》

一般的なリンスでなく石鹸シャンプー用のリンスを使う

先ほども説明した通り、石鹸シャンプーはアルカリ性ですので、洗髪することで本来弱酸性の髪の毛は、アルカリ性に傾きます。
こうしてキューティクルが開いて傷みやすくなった髪の状態を落ち着けるためには、酸性のリンスで髪のpH値を中和させる必要があるのです。

そのため、石鹸シャンプー後のリンスには「石鹸シャンプー専用」のものを使用することが大切です。

《注意点2》
洗い落ちはいいが、すすぎは適当に行わない

石鹸シャンプーの洗浄成分である石鹸は、水のミネラルと結びつくと白い粉のような石鹸カスになることがあります。
石鹸カスはリンスによって脂肪酸に戻ってしまい、洗い残しがひどいとベタつきの原因になるので要注意。

いくら洗い落ちが良いとはいえ、石鹸シャンプーのすすぎは適当に行わないように気をつけましょう!

いかがでしたでしょうか?
お伝えしてきたように、石鹸シャンプーによる洗髪で育毛促進効果があるかどうかは、“ご自身の体質や頭皮の状態”によって変わります

「これから石鹸シャンプーを使い始める」という方はもちろん、「石鹸シャンプーの使用感に満足できなかった」という方も、この記事でご紹介した内容を参考にして、石鹸シャンプーを活用してみてください!
それでも育毛が促進したように感じられないのであれば、シャンプーを乗り換えることも検討しましょう

まずは、正しい使い方で洗髪を続け、石鹸シャンプーとご自身との相性を試してみることをおすすめします。