目次

  1. チャップアップとフィンジアを徹底比較!!
  2. チャップアップとはどんな商品?
  3. フィンジアとはどんな商品?
  4. 成分と効果・副作用見てみました!〜チャップアップとフィンジア〜
  5. 価格を調査しました!〜チャップアップVSフィンジア〜
  6. 保証内容を調査!〜チャップアップVSフィンジア〜
  7. パッケージを調査!〜チャップアップVSフィンジア〜
  8. 何を重視したいのか?で選びましょう!
  9. 育毛剤・発毛剤の関連記事はこちら

口コミ評価も高く、今話題の育毛剤チャップアップとスカルプエッセンスのフィンジア。それぞれに含まれる成分や特徴など、気になる点を徹底比較しました!

これから育毛剤を始めようと思うけどどちらにしようか…と迷っている人、既にどちらか使ってるけどもう一方も気になるな~という人、是非参考にしてみてくださいね!

どっちがいい?
どっちがいい?

人気育毛剤、どちらを選ぶ?!

チャップアップは、(株)ソーシャルテックが販売している医薬部外品の育毛剤ローションです。返金保証書付・無添加無香料の育毛剤で、ハゲラボでも人気の育毛剤です。

育毛に必要な有効成分を会社独自のバランスで配合し、血流低下を防ぐ・毛穴の炎症を防止する・発毛を促進してかゆみを抑えることにより、薄毛改善を目指す商品です。

チャップアップは男女問わず使用できるようです!夫婦で共用できるのはポイント高いですね。

2015年夏に販売されたばかりのフィンジアは、医薬部外品の育毛剤プランテルなどを扱っている(株)ユーピーエスの商品です。

キャピキシルや、発毛剤として知られるリアップの成分であるミノキシジルの誘導体であるピディオキシジルだけでなく、唐辛子の主成分としても知られるカプサイシンが配合されている、人気のスカルプエッセンスです。

ベタつきがないなど、使用感もなかなか良さそうですね!

チャップアップとフィンジア、まずはそれぞれに含まれている成分や効果、気になる副作用などを見てみましょう! どちらもこだわりと絶対の自信が感じられます!

チャップアップの有効成分

<3種の育毛有効成分>

センブリエキス センブリエキスは、細胞分裂を促進する効果があります。 髪を作っている毛母細胞を活性化させ、育毛を促進してくれます。 また、センブリエキスには保湿作用もあり、頭皮の潤いを守ってくれます。

②グリチルリチン酸 頭皮の皮脂が過剰に分泌して酸化すると、毛穴が詰まって炎症が起きてしまいます。 この皮脂トラブルを防止する働きがあるのがグリチルリチン酸です。

③ジフェンヒドラミンHC ジフェンヒドラミンHCは、血行を促進して抗炎症効果も認められている成分です。 湿疹や蕁麻疹、皮膚の炎症、かゆみなどを抑える効果が期待できます。

<全44種の自然成分を独自配合>

①硬化(タンパク質や脂肪が糖と反応して変性すること)の改善を目的とした成分を3種類 ②血流改善を目的とした成分を12種類 ③皮脂の過剰分泌を抑える目的の成分を2種類 ④頭皮環境の改善を目的とした成分を10種類 ⑤髪の毛をつくることを目的としたアミノ酸13種類 ⑥5αリダクターゼ(AGAの原因となるDHTを生成する物質)の生成を抑制することを目的とした成分4種類

チャップアップの添加物や香料は?

チャップアップには、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコンなどの添加物は一切入っていません! やさしい使い心地が期待できますね。

フィンジアの成分

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%配合、そしてカプサイシン。

フィンジアが注目を集めている一つの理由は「ゲートアクセス理論」という独自の理論。

カプサイシンという唐辛子に含まれる成分、キャピキシルやピディオキシジルといった髪に働きかける成分が配合されています。

唐辛子を食べると汗が噴き出しますよね。 その状態でキャピキシルやピディオキシジルが頭皮や毛髪にアプローチする。

これが頭皮や毛髪を健やかに保つために必要な「ゲートアクセス理論」なんです!

カプサイシンが配合されているのはフィンジアの特徴の1つと言えますね。

フィンジアの成分

ピディオキシジルとキャピキシル配合!

唐辛子に含まれるカプサイシン
唐辛子に含まれるカプサイシン

頭皮の血行を良くする作用があります!

フィンジアの添加物や香料は?

フィンジアもチャップアップ同様、無香料、無鉱物油、合成着色料なし、パラペンなしです!アレルギーを引き起こす可能性がある石油系由来の成分は含まれていませんね。

育毛剤は毎日、ある程度の期間続けて使用しなければ効果が出にくいもの。継続できるかどうかには、価格設定が関わってきますよね!

チャップアップの価格

公式サイトではチャップアップ単体で7,400円。 サプリもついてお得な定期便プランで9,090円。

amazonや楽天では、少し金額が上振れていることが多いようですね。 (時期によって変更しておりますので、正確な情報は都度確認ください。)

1万円を切る値段感は、良心的と言えるのではないでしょうか。

フィンジアの価格

フィンジアは、残念ながらアマゾンや楽天では取り扱いはないようです。

ホームページを見てみると、ひとまずお試しで1本は12800円に送料640円、定期コースで1ヶ月1本あたり9980円(送料無料)、3本まとめ買いで34800円(送料無料)となっており、定期コースにするのがフィンジアのプランの中ではお得のようですね。

価格はあくまで参考程度に

当然、チャップアップとフィンジアで価格は異なってきますが、あくまで参考情報として捉えるべきでしょう。

というのも、価格が安いから良い、とか、価格が高いから悪い、というのは一概には言えないからです。

自分にとって納得感のある価格感のものを選びましょう!

1本1万円以下で購入できるとはいえ、決して安価とは言えない育毛剤。もし効果が無かったり、使用感が悪かったりしたら返品したいですよね! その点、チャップアップもフィンジアも全額返金保証がついているので、万が一の時には適用できますが、保証内容に差はないのでしょうか…?見てみましょう!

チャップアップの保証

チャップアップは注文してから30日以内返金保証!

初回購入に限り、商品を注文してから30日以内であれば全額返金保証されます。その際は必ず事前に電話連絡し、商品と保証書と納品書を同封して返送する必要があります。また、返金にかかる振込手数料や送料、事務手数料一律1000円を購入者が負担。複数本購入した場合は、2本目を開封した時点で保険適用外となりますので、ご注意くださいね。

フィンジアの保証

フィンジアは商品受け取りから30日以内返金保証!

初回購入に限り、事前に電話連絡をすれば、商品到着から30日以内であれば返品・返金可能となっています。返品にかかる送料や振込手数料などは購入者の負担となります。3本セットを購入した場合は、チャップアップ同様2本目を開封してしまうと適用外となってしまうので注意が必要です!

効果なければ全額返金!

安心の保証付き!

保証に関しては、どちらも充実。

どちらの保証も「30日以内」となっていますが、チャップアップは「注文してから30日」、フィンジアは「受け取ってから30日」という違いがあります。また、チャップアップは事務手数料が一律1000円かかるのに対し、フィンジアは事務手数料の設定はありません。

ただ、細かい違えはあれど、どちらの製品もユーザーのことを考えた保障を取り入れていると言えるのではないでしょうか?

返金条件だけしっかりと確認した上で、購入の判断材料にしてくださいね。

育毛剤は洗面所に置くことが多いと思いますが、来客時などにあからさまに育毛剤とわかってしまうと嫌ですよね。

チャップアップVSフィンジア、置いてあっても育毛剤とわかりにくいのは、果たしてどちらでしょうか?!

チャップアップのパッケージ

シンプルなパッケージ
出典 : hagelabo.jp
シンプルなパッケージ

洗面所にあっても目立たない

チャップアップのパッケージは、白い容器に黒文字でとにかくシンプル!下部に小さく「薬用育毛剤」と書いてあるものの、「CHAP UP」という商品名が太い黒字なのでそちらに目が行き、パッと見では育毛剤だとは気づきません。

化粧品類のパッケージは白っぽいものが多いので、他のものと一緒に置いてあれば、全く目立つことはなさそうですね!

フィンジアのパッケージ

黒一色のパッケージ

オシャレでスタイリッシュなイメージ

チャップアップから一転、フィンジアは真っ黒のボトルに金文字です。育毛剤という表示は表面には見当たりません。スタイリッシュでカッコいいイメージですね。なんとなく高級感もあります。

ハゲラボ運営スタッフ(22歳)
ハゲラボ運営スタッフ(22歳)

この勝負は正直、個人の考え次第なので自分で気に入った方を選んでください。

どちらの商品も運送の段ボールに「育毛剤」という記載がないので運送会社の人にも家族にも育毛剤を購入したことがばれません。

本気で悩んでいる僕たちにとってそういう細かい配慮がどれほどありがたいことかを理解してくれている良い会社だと思いました。

以上、様々な視点で両者を徹底調査してみましたが、いかがでしたか?

価格が安くて洗面所に置いても目立たず比較的気軽に使えるのがチャップアップ、保証を最重視!という場合はフィンジア…と、何をポイントに育毛剤を選ぶのかによって、どちらが良いか決まってくるのではと思います。

忘れがちですが、商品が自分にあっているかどうかと同様に販売元の会社が自分にあっているかということもかなり重要な判断ポイントです。

販売元の方針などがわかるのは公式サイトだけなのでそちらのチェックも必要ですね。