目次

  1. 若はげになる意外な理由とは?原因と対策を知り進行を阻止しよう!
  2. そもそも、若はげの原因って??
  3. 若はげの改善方法まとめ
  4. 自分に合った改善法を見極めましょう
  5. 若ハゲの関連記事はこちら

年齢的に、「まさか自分がはげるなんて...」と思っている人が大半なのではないでしょうか。

なかなか現実と向き合うことができず、気がついた時には症状がだいぶ進行しているというケースも珍しくありません。これ、けっこう辛いですよね。

そこで本記事では、10代後半から20代の方々に起こる、いわゆる「若はげ」の原因や症状、対策についてまとめました。早い段階で対処すれば症状が軽く済むかもしれません。ぜひ一度じっくり読んでみてください!

薄毛の原因を把握しよう
薄毛の原因を把握しよう

薄毛には、いくつかの原因が考えられます。 それをしっかり把握することで、正しい解決法がわかります。

そもそも、若はげはなぜ起こってしまうのでしょうか?

その理由はいくつかに分けることができます。若はげの原因について説明しますので、ご自身にあてはまるものを探してみてくださいね!

                                

(1) AGA(男性型脱毛症)

薄毛に悩む男性のほとんどがこのAGA(男性型脱毛症)だといわれています。

AGAとは、DHTという男性ホルモンが髪の毛の育成を妨げ、脱毛サイクルを早めてしまうため髪の毛が薄くなってしまう症状のことです。

進行型の薄毛ですが、頭皮の環境を整え、適切なケアを行なえば進行を食い止めることも可能です。

⑵ 頭皮への負担

頭皮へのダメージとして身近に起こっていることが、紫外線による影響です。

強い日差しを長時間浴ると、活性酸素が発生し頭皮のコラーゲンが破壊されてしまいます。また、頭皮が乾燥状態となったり、炎症を起こしてしまう場合も。

このようなことが原因となり、頭皮に栄養がいかなくなり抜け毛の原因となってしまうのです。見落としてしまいがちな紫外線による頭皮への負担ですが、若はげにとって深刻な問題といえるでしょう。

(3)間違ったヘア&頭皮ケア

髪や頭皮に負担がかかるシャンプーを使っている、正しい洗髪ができていないことで髪や頭皮に負担をかけている場合もあります。良かれと思って行っている頭皮マッサージも、やり過ぎるとダメージを与えるだけとなってしまうのです。

また、若い世代の人に多いのが髪を染めたりパーマかけたりという行為。使用する薬剤が皮膚に浸透し、髪や頭皮を傷めてしまう原因になります。

一度や二度ではたいしたダメージではありませんが、頻繁に毛染やパーマをしているともちろんダメージも蓄積されるので控えたほうがよいでしょう。

細かいけど・・・
細かいけど・・・

細かいことではありますが、髪の洗い方も重要です。 髪は毎日洗うものです。1年で365回も洗うことになります。 塵も積もれば山となる。 ちょっとずつ改善していきましょう。

(4)ストレス

ストレスは、受験や社会人デビューなど、環境が変わることによって知らず知らずのうちに溜まっていく場合もあります。

じつは、中学生でも人間関係のトラブルによるストレスや受験期のストレスなどで若くしてはげていしまう場合があるんです。思春期ということもあり、ストレスを感じずに過ごすのはなかなか大変ですよね。

どんなに髪が多い人でも、一日に50~100本位は抜けていますが、ストレスの多い人は倍の量の髪が抜けていることも多々あります。

また、ストレスが溜まる事により、頭皮の血の巡りが滞ってしまいます。頭皮に古い血が残り、酸素等を運ぶ機能が低下したり、毛細血管が細くなってしまい、健康な毛髪が育たたなくなってしまうという恐ろしい事実も。

なるべくストレスのかからない生活を心がけたいですね。

ストレスには要注意!
ストレスには要注意!

ストレスは薄毛に限らずさまざまな体調不良につながります。しっかりコントロールできるようにしましょう。

(5)若者に多くみられる乱れた生活習慣

大学生、社会人になるにつれてお酒を飲む機会が増えることもあるでしょう。アルコールとともに脂っこいおつまみを食べ、ついついハメを外してオールナイトで遊んでしまうことはありませんか?朝帰りし、洗髪せずにそのまま眠ってしまうという方も少なくないでしょう。

このような油分の多い食べ物の摂取、汚れたままで眠ってしまうなどの行為は、毛穴にも油分や汚れがたまり、頭皮に悪影響を与えてしまいます。薄毛を気にしているなら控えた方がよいでしょう。

また、忙しさのあまり運動不足になってしまうことも薄毛の原因のひとつ。薄毛の原因には生活習慣が密接に関連しているのです。

若はげになってしまう人の特徴がわかったら、次は改善方法を学んでいきましょう。

間違った改善方法を実践しても効果はありません。以下の改善方法をしっかり理解して、正しく改善していきましょう!

(1)適切な治療を受ける

専門のクリニックでお医者様に相談してみるのも選択肢のひとつです。

薄毛にはAGA(男性型脱毛症)がありますが、AGA治療を行っているAGAスキンクリニックでは、AGA治療薬を処方し、発毛治療を行っています。費用は月額4200円からとのことです。

診療申し込み方法ですが、予約診療が可能のようですね。 また、無料カウンセリングを行っているので、まずは相談してみるのがいいかもしれません。

(2)紫外線対策

外出時は、なるべく強い日差しを浴びるのは避けましょう。長時間外出する場合は、帽子の着用をおすすめします。帽子がなくても頭にタオルやハンカチを置いたり、日陰のある場所へ移動するなど、直射日光にあたらないよう心がけることが大切です。

もし、長時間日光にあたってしまった場合は、冷やしたタオルをあてて頭皮の炎症をおさえましょう。

(3)育毛剤を使う

若はげの改善方法として王道の一つともいえるのは、育毛剤の使用です。

もちろん、生活習慣の改善やストレスのコントロールも大切ですが、比較的即効性があるので試してみるのもよいでしょう。

昨今では、ストレス性の若はげでも効果のある育毛剤も存在します。本気で薄毛を改善したいなら、若いうちに育毛剤に挑戦してみましょう!

(4)ストレスのかからない生活を送る

若い時期は、環境の変化に対応できず過剰なストレスに悩むこともあるでしょう。そんなときは、気分転換に身体を動かしてみるのはいかがでしょうか。

特におすすめなのが、有酸素運動です。脳内の「セロトニン」という物質を分泌させ、神経を鎮め、充実感を感じさせる働きがあります。そのため、ストレス発散に効果的だといわれているのです。

運動のほかにも、心が落ち着く場所に行くなど、自分のやりたいことをする時間をつくるとよいですね。

もし、薄毛の進行が著しく髪型が思うように整えられない場合は、思い切って坊主にしてみるのもよいでしょう。「髪型がキマらない」というストレスから解放される手段になるかもしれません。

ストレス発散が若はげ防止にもつながる!
ストレス発散が若はげ防止にもつながる!

負担にならないような運動をはじめてみよう。

(5)生活習慣の改善

若い方は生活習慣に気を使う人は少ないでしょう。しかし、普段から気をつけることで薄毛が改善される可能性は高いです。

・バランスの取れた食事(亜鉛・ミネラル・ビタミン・イソフラボンなどがおすすめです) ・ジャンクフードや油分の多い食事を避ける ・アルコールの摂取・喫煙を控える ・十分な睡眠をとる ・適度な運動を心がける(エレベーターは使わず階段を使用、ひと駅分歩くなど小さなことからはじめてみましょう)

など、日々の生活習慣を見直すことで大きな成果が得られることも。まずはできることからはじめてみましょう。

生活習慣が大切!
生活習慣が大切!

小さな生活習慣の乱れが、薄毛につながることも・・・

あなたの若はげの原因はみつかりましたか?何気ない行動や習慣が若はげの原因になっていることがわかったと思います。

大切なのは頭皮の状況を把握し、正しい対策を行なうこと。きっと若はげの進行を阻止できるでしょう。