目次

  1. シャンプーはどれも同じ?答えはNOです。
  2. 頭皮に良いシャンプーはどうやって見極ればいい?
  3. 本当に髪と頭皮に良いシャンプーの選ぶ基準とは?
  4. ハゲラボ一押しの頭皮ケアシャンプーはこちら!
  5. 髪と頭皮に効くシャンプーをおすすめしたいのはこんな人!
  6. 髪と頭皮に良いシャンプーの使い方
  7. 本当に髪と頭皮に良いシャンプーの入手方法!
  8. 【番外編】育毛剤で迷っている人は?
  9. 髪と頭皮に良いシャンプーであなたの髪も若返り!
  10. 育毛・発毛シャンプーの関連記事はこちら

シャンプーなんて頭皮や髪の汚れを落とすものだから育毛・発毛には関係ない、どれを使っても同じだろう。 シャンプーにこだわるなら育毛剤にお金をかけたい。

そんな風に考えている方、意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか?

でも待ってください。 育毛剤の効果を発揮するににしても、 まずは頭皮と髪を健康に保つことが大切と言われています!

そのために良いシャンプーを使うことも大切。 つまりあなたに合ったシャンプーの特徴を知ることが大切なのですよ!

シャンプーで髪質が変わる!?

シャンプーで髪質が変わる!?

毎日使うシャンプー。だからこそ良いものを選んで使ってほしい。

シャンプーにも種類は色々…
シャンプーにも種類は色々…

自分に合った本当にいいシャンプーを見つけるのは大変ですよね・・・。

とはいえ、髪と頭皮に良いシャンプーと言われてどんなものが浮かびますか?

実際のところシャンプーの種類は数えきれない程たくさんありますよね...。

昨今流行りのノンシリコンシャンプーアミノ酸シャンプーなど、 様々な種類のシャンプーがドラッグストアには並んでいます。 商品の成分表示の欄を見てもよくわからない名前がズラリ....

そんな状況ですから、 「シャンプーなんて多すぎてどれがいいのかわからない!」 と言われる方が多いのも無理はありません。

本当に髪と頭皮に良いシャンプーの見極め方、しっかりと一緒に学んでいきましょう。

シャンプーの良い・悪いをしっかり見極めることが大切だと説明しましたが...

本当に髪と頭皮に良いシャンプーの選び方は下記の3つのポイントにまとめられるかと思います。

1つ1つ詳しくみていきましょう!

アミノ酸が配合されているかどうか

いわゆる、アミノ酸シャンプーと言われるシャンプーの特徴です。

アミノ酸系の成分が配合されている為、比較的低刺激で洗浄力もやや弱めな点が特長と言えるでしょう。

髪の毛はたんぱく質でできていますが、そもそもそのたんぱく質はアミノ酸からできているんです。 こう考えると、アミノ酸系の成分が入ったシャンプーが 髪の毛にも優しく馴染み、頭皮への負担を抑える可能性がありますよね。

上記の通り、アミノ酸シャンプーは、本当に髪と頭皮に良いシャンプーかどうかを判断するポイントになるかもしれません。

ノンシリコンかどうか

こちらは、ノンシリコンシャンプーと言われるシャンプーの特徴となります。

例えば、下記のような成分が含まれているシャンプーは すべてシリコンシャンプーと呼ばれます。

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シロキ
  • シリカ
  • メチコン

シリコン成分が配合されていることで、 髪の毛の指通りがとてもなめらかになる一方で、 本来シリコンはコーティングの役割を果たすため 髪に皮膜をつくってしまうんです。

その結果、髪の毛や毛穴付近に余分なカスが溜まるようになり、 髪の毛や頭皮に対して悪影響を与えてしまうという考え方から ノンシリコンのシャンプーが注目されているんです。

ノンシリコンのシャンプーは髪の健康維持のために役立ちそうですね。

ラウレス硫酸が含まれているかどうか

ラウレス硫酸という成分をご存知ですか?

実は、市販で売られている低価のシャンプーの多くに配合されている洗浄成分なんです。

このラウレス硫酸、大変安価にもかかわらず高い洗浄能力を持ち合わせているので、シャンプー業界でも非常に重宝されているのですが...

硫酸という名前の通り、髪の毛への洗浄力が強すぎてしまい、 その結果、必要な頭皮の皮脂まで取り除いてしまったり、 洗浄後の髪の毛の過度なギシギシ感を生んでしまう可能性があります。

しかしその様なシャンプーを好む方がいるのも確かですし、さっぱりしたい方はラウレス硫酸のものを、そうでない方はもう少しマイルドな洗浄成分で指通りなめらかな質感をキープしたまま、しっかりと頭皮の汚れも落とせるシャンプーがを選ぶのもいいかもしれません。

【番外編】財布に優しい値段である

上記3つのポイントにまとめて髪の毛と頭皮に良いシャンプーの選び方について述べました。

とはいえ、そのシャンプーの金額は非常に重要なポイントとなってきます。

「とにかく良い成分のみを配合し、でも値段は信じられないくらい高い...」 こんなシャンプーは利用が長続きしません。 結果的にまた安価な質の低いシャンプーに走り、髪の毛にダメージを与えてしまうかもしれません。

本当に良いシャンプーは、髪と頭皮にとって良質な成分が配合されていることなどに加えて、ずっと続けられるくらい財布に優しい値段であるというのが大切です。

頭皮の痒みって辛いですよね・・・
頭皮の痒みって辛いですよね・・・

頭皮トラブルによる痒み。なったことがある人にしかわからない想像以上の痒さ。

このシャンプーをおすすめしたい人は、

「今までのシャンプーで肌トラブルが起こってしまった人」 「髪のダメージが気になる人」 「髪にハリ・コシがない人」

です。

または、今までどんなシャンプーを使っても髪質がよくならなかったという人も1度使ってみて下さい。 ただし、良いシャンプーであっても合う合わないがあるので、もしも自分に合わないと思ったら無理はしないで下さいね。

痒そうな頭皮・・・
痒そうな頭皮・・・

こんな頭皮トラブルにも効果的です。

本当に髪と頭皮に良いシャンプーの特徴はご理解いただけたかと思います。

ただ、例えどんな良いシャンプーだとしても使い方を間違えてしまうとせっかくの効果が期待できません。

ここでは、本当に良いシャンプーの使い方についてまとめてみました!

①まず、お湯で汚れを落とします。 シャンプーをつける前にまずはお湯のみでしっかりと髪を洗います。そうすることで半分以上の汚れは落ちます。

②次に、適量のシャンプーを手に取り、軽く泡立てます。 シャンプーの泡は髪同士の摩擦を防いでくれます。

③次に、髪を洗います。 この時指の腹でマッサージをするように丁寧に洗うのがポイントです。一度に全体を洗わず、前、横、真ん中、後ろとパーツごとに分けて洗うのも良いでしょう。

④最後に、しっかりとすすぎます。 シャンプーの残りは頭皮トラブルの原因になりえるのでしっかり洗い流します。

  • ドラッグストアで買う場合・・・メーカーの多くは、アミノ酸シャンプーの主成分に「ココイルグルタミン酸」を表示しています。 ですが中には、高級アルコールシャンプーの成分である硫酸系やスルホン酸系成分をアミノ酸シャンプーと配合している場合があるので注意しましょう。

  • ネットで購入する場合・・・楽天やアマゾンなどの大手のネットショップでも取り扱っています。口コミをしっかりみて選ぶのも良いでしょう。

今回、おすすめのシャンプーの選び方や一押しのシャンプーのご紹介をしました。

番外編として、育毛剤のご紹介もさせてください。

医薬部外品の育毛剤では、育毛、発毛促進、フケ・かゆみの予防といった効果が承認されているものがあります。

シャンプーで育毛したいという方もいらっしゃるかもしれませんが、シャンプーでは育毛はできないのです。 育毛をしたいという方には育毛剤の使用をおすすめします。

今回、ハゲラボで人気の育毛剤をピックアップしご紹介します!

いかかでしたか?

今までシャンプーを選ぶのに何を基準にすれば良いかわからなかった人も、今回おすすめした特徴を踏まえて、髪と頭皮に良いシャンプーを探してみてはいかがでしょうか?

自分に合ったシャンプーと正しい洗い方で理想の髪を手に入れてくださいね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。