目次

  1. AGA治療薬プロペシア(フィナステリド)なぜ女性は服用できないの?
  2. そもそも、プロペシアとは…?
  3. プロペシア(フィナステリド)を女性が服用できない理由はこれ!
  4. 妊婦さん授乳中の女性は、プロペシア(フィナステリド)の取り扱いにも注意
  5. じゃあ、女性の薄毛対策・薄毛治療には何を使えばいいの?
  6. 女性の薄毛の相談なら…?
  7. プロペシア(フィナステリド)のリスクを知って、女性向けの薄毛対策を!
プロペシアは、なぜ女性が飲んではいけない?
プロペシアは、なぜ女性が飲んではいけない?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として効果が認められているプロペシア(フィナステリド)

プロペシア(フィナステリド)は、女性の薄毛への効果は確かではありません。

でも効果が確かでないだけなら、服用そのものは問題ないはず。

なぜ、女性はプロペシア(フィナステリド)を服用してはいけないのでしょうか?

そんな疑問を解決すべくヘアラボでは、女性がプロペシア(フィナステリド)を服用できない理由について調査しました。

さらに、女性の薄毛治療についてもお伝えするので、ぜひ最後までお読みくださいね。

プロペシアは、男性向けの薄毛治療薬なのです。
プロペシアは、男性向けの薄毛治療薬なのです。

プロペシアは、ファナステリドを主成分としたAGAの治療薬。

フィナステリドには、AGAの原因のひとつであるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの生成を抑制する働きがあります。

DHTの生成を抑制することによって、薄毛の進行を遅らせる男性専用の薄毛治療薬なのです。

男性の薄毛治療としては使われますが、女性の薄毛に対しては効果が明確ではなく、クリニックなどでも女性に対して処方されることはありません。

女性が服用してはいけないとされる理由は、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼす危険性がある(参照1)ためです。

これは、プロペシア(フィナステリド)が男性ホルモンであるDHTを抑制する作用によるもの。

母親がフィナステリドを服用することで、その作用によって男児の生殖器が形成できず、正常に発育できなくなる可能性があるとされているのです。

胎児に悪影響を及ぼす可能性が。
胎児に悪影響を及ぼす可能性が。

実はプロペシア(フィナステリド)は、皮膚から体内に吸収されることもわかっています。

そのため、妊娠中の女性や妊娠の可能性がある方、授乳中の方は取り扱いにも注意が必要です。

プロペシアを粉砕するなど、皮膚に直接成分が触れると体内に吸収されてしまうので、割れた錠剤に触れるのはNG

また、粉砕する際近くにいると、細かくなった粉末が肌に触れてしまうことがあるので、注意しましょう。

基本的には、プロペシア(フィナステリド)を扱わないようにするのが良いといえます。

薄毛に有効と言われるプロペシアが使えない女性は、どうやって薄毛対策や薄毛治療をしたらよいのでしょうか。

ここでは、薄毛対策として育毛剤、女性の薄毛治療で用いられる医薬品について紹介します。

薄毛対策なら、育毛剤がおすすめ!

女性の薄毛対策としておすすめなのは、女性向けに作られた育毛剤

発毛させる効果ではありませんが、今ある髪の毛を抜けにくくする目的があります。

ヘアラボで女性に人気の育毛剤はベルタ育毛剤
女性の育毛に特化して開発された、天然由来の育毛・頭皮ケア成分が凝縮配合された育毛剤です。

こだわり抜かれた成分で髪にとって良い環境を整えてくれます。

薄毛治療なら女性でも飲める医薬品!

FAGA(女性男性型脱毛症)や女性の薄毛の治療を行なっているクリニックでは、パントガールやミノキシジルが配合された医薬品が処方されることがあります。

パントガールは、髪の成長や発毛に必要なアミノ酸、たんぱく質、ビタミンを髪に届け、健康な髪の発育を助ける医薬品。

また、ミノキシジルは頭皮の血行を促進し、髪が育ちやすい環境へと頭皮を改善してくれる効果があります。

ただ、これらは薄毛の治療薬としては日本で未承認となっているため、処方以外で手に入れようと思うと、個人輸入となります。

個人輸入では模造品が多く出回っており、副作用が出たときに適切な処置が受けにくくなってしまいます。

これらのことから、ヘアラボでは個人輸入は推奨していません

詳しくは、ヘアラボ・ポリシーをご覧ください。

医薬品を使用したい場合は必ず、病院で処方してもらいましょう。

どんな薄毛治療をしたらいいか分からない人は、まずはクリニックなどで専門家に相談してから治療を始めるのも良いでしょう。

専門のクリニックでは、女性の薄毛の特徴を考慮した上で、個人に合わせた最適な治療法を提案してもらえます。

ヘアメディカルでは、無料カウンセリングを実施しているので、 興味のある方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

女性には、女性向けの薄毛対策を!
女性には、女性向けの薄毛対策を!

男性と女性では、薄毛の原因が違ったり、使用できる医薬品が異なります。

薄毛に効果があるからといって、男性用の医薬品を使用してしまうと、かえって大きなリスクを背負うことも。

女性には女性向けの育毛剤による対策や、女性のためのクリニックでカウンセリングを受ける、女性でも服用できる薬を使うなど、女性にあった薄毛対策と、薄毛治療をしましょう!