目次

  1. 女子高生でも薄毛になるって本当...?
  2. 薄毛の原因は加齢だけじゃない!
  3. 女性用の育毛剤もあるんです!
  4. 女子高生にオススメの女性用育毛剤3選
  5. 女性のための育毛剤の効果的な仕方
  6. こういう使い方は厳禁!
  7. 自分に合った育毛剤で、自信のある髪へ
  8. 女性の薄毛の関連記事はこちら

「髪にボリュームがなくなった」「地肌が気になる」など 人には相談しづらい悩みを抱えていませんか?

ストレスを感じやすい10代の思春期は心のSOS身体に現れやすい時期です。 薄毛・ハゲもその一つ。 最近では女子高校生でも薄毛に悩まされている人は少なくありません。

この記事を読んで、ぜひ薄毛の悩みを一緒に解消しましょう!

意外に多い!?薄毛に悩む女子高校生
意外に多い!?薄毛に悩む女子高校生

薄毛に悩む10代は年々増えてきています。 早めの対処で、きれいで強い髪を育てましょう!

薄毛は年齢とともに…なんて思っていたのに、 ふと鏡を見ると「あれ?最近ボリュームが。」なんてことありませんか?

薄毛に悩んでいるのは男性や年配の方だけではありません! 女子高校生や十代の若い女性の中にも、 「薄毛に悩んでいる」という声が増えてきています。

その原因の多くは生活習慣。

受験、仕事、友人関係…など、日々貯まっていくストレス。 無理なダイエットによる栄養不足、ホルモンバランスの乱れなど 多くの要因が考えられています。

ストレスは薄毛の一番の原因!
ストレスは薄毛の一番の原因!

薄毛により、さらにストレスをためることも…。

近年、女性の薄毛の悩みとともに 女性用の育毛剤も豊富な種類が取り揃えられてきています。

しかし、使用する際は副作用の問題など危険が伴う可能性の物もあります。 女子高生など若い世代が育毛剤を使用するときは、更に注意が必要です。

せっかく購入するのであれば 慎重に、安心して使えるものを選びたいですよね。

自分に合った育毛剤を!
自分に合った育毛剤を!

注意書きを良く読んで、自分に適した商品を選びましょう。

「女性用育毛剤」で検索すると、70万件以上ヒットするほど 女性用の育毛剤に関心が高まっています。

たくさんのサイトがありますが、 「どの育毛剤がいいのかわからない!」という方も多いのではないでしょうか? そんな方のために、おすすめの3つの女性用育毛剤をご紹介します。

【1】 マイナチュレ

【2】かわいいボトルで若い女性に人気「ベルタ育毛剤」

女子高校生にも人気な肌にやさしい商品。

センブリ・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロールなど育毛・頭皮ケアのための成分が入っています。

髪の毛が細いと感じる方やハリ・コシがなくなりボリュームが気になる方にも。

無香料・無添加で敏感肌や乾燥肌の方にも使用できます。

妊娠中でも使える、敏感肌の方のことも考えられて作られた製品です。 無添加・低刺激の商品。 薄毛でお悩みの方はもちろん、ふけでお悩みの方、脱毛の予防にも使用できるようになっています。 さらに公式サイトからの購入で90日間返金保証ありです。(一人一回まで)

【3】ダブルボトル育毛剤「Wヘアアプローチプログラム」

高校生にお勧めできる女性用育毛剤なんです。

お金のない高校生もお安いお値段で使用することができますよ。

是非一度公式サイトをチェックしてみて下さいね。

薄毛の悩みを解消するための育毛剤。

しかし、いくら良い育毛剤を買っても、使い方を間違えると効果が薄れてしまいます。

育毛剤を正しく使用するための、付ける前の準備として大切な三つのポイントを確認してみましょう。

⑴使用前にお湯でしっかり頭皮を洗う

基本的なことですが一番重要。

頭皮と髪の毛を濡らすだけではなく お湯でしっかり洗うだけで6割の汚れが落ちるといわれています。

さらにマッサージ効果や血行促進効果も期待できます。

⑵シャンプーはしっかり流す

シャンプーが頭皮に残ったままでは十分な効果が期待できません。

それどころか残ったシャンプーが頭皮に残ったまま、毛穴を塞いでしまうことも…。

リンスやトリートメントも髪の中間から毛先に向かって付けてください。

⑶濡れた頭皮には使わない

濡れたままの髪や頭皮に使用すると効果が薄くなってしまいます。

ドライヤーで乾かすことで血行促進にもなるので、 しっかりと乾かした後に使いましょう。

さらに、付けた後に優しくマッサージすることでより浸透し、心もリラックスできます。

正しく使用し効果up!
正しく使用し効果up!

育毛剤を正しく使用することで、より効果を実感し悩みを解消しましょう。

育毛剤は、ただ何でも付ければ良いわけではありません!

いざ、使ってみても「全く効果がなかった」「むしろ、悪化してしまった」など、後悔することのないように使い方には注意が必要です。

また、女性特有の注意事項などもあるので、使用するときは十分に気をつけましょう。

⑴お父さんの育毛剤があったので使ってみた。 男性用の育毛剤に入っている成分で、血管を拡張させ、育毛を促すものがあります。 発毛剤などは20歳未満の方は使えないのでしっかり調べましょう。 未成年は注意が必要です。 洗面所にあったからと言ってむやみに使ってしまって大事に至らないように気をつけましょう。

⑵効果がないのですぐ違うものに変えてみた。

育毛剤は最低3~6ヶ月使用しなければ効果があるのかないのかすらわかりません。 もちろん、肌荒れなどが起きた場合はすぐに使用をやめることをオススメします。

せっかくこれから効果が…というときに違う商品に変えてしまっては十分な効果の実感ができないままになってしまいます。 本当に自分にあった商品を探すためにも、肌に合わないなどがなければ、少し継続して使ってみましょう。

髪の毛の悩みは、特に女性にとってはデリケートな悩みです。

女子高生や10代の若い女性にも使える育毛剤も増えてきています。

少しでも気になったら、早め早めに対処して、髪も心も健康で笑顔な毎日を過ごしましょう!