目次

  1. 薄毛に悩む女性が増えています…
  2. まずはミノキシジルについて正しい理解を
  3. ミノキシジルは女性の「壮年性脱毛症」に効果あり
  4. リアップリジェンヌは、なぜ女性の薄毛に効くのか?
  5. ミノキシジル発毛剤はこんな女性におすすめ
  6. ただ、こういう女性にはおすすめできません
  7. 他に対策手段は…?
  8. 女性の薄毛治療について動画でもっと詳しく知ろう
  9. 薄毛の悩み、ご自身に合った方法で解決していきましょう

「薄毛」という症状が現れるのはなんとなく男性のイメージがありますが、今の時代薄毛で悩む女性も少なくありません。

「髪の毛のボリュームがなくなってきた…」 「最近地肌が目立つ気がする…」 「髪の毛のコシが急に弱くなった…

こんな悩みを抱える女性の方の多いのではないでしょうか?

そういった悩みを解消するため、近年、女性の薄毛のための女性用発毛剤もたくさん発売されていますよね。 本記事では、そんな発毛剤の成分の1つミノキシジルの、女性の薄毛に対する治療効果や注意点などをご紹介していきたいと思います。

ミノキシジルについての正しい知識を身につけ、ご自身の薄毛対策・治療に活かしてみてくださいね。

女性の薄毛にミノキシジル、果たしてその効果は?
女性の薄毛にミノキシジル、果たしてその効果は?

女性でミノキシジルの利用を考えている方は、まずこの成分の実態について理解を深めることから始めましょう。

元々は高血圧症の成分として開発され、後に発毛効果があると発見された経緯があるミノキシジルですが、実は「発毛剤に含まれる成分」、そして「タブレットとなった治療薬」という2つの顔を持っているのです。

まず最初に、ミノキシジルは日本で唯一国が認可した「リアップシリーズ」に含まれる成分の名称であります。 ミノキシジルを含む発毛剤は壮年性脱毛症の治療手段として利用されておりますが、もちろん女性の利用も可能

次に、ミノキシジルはミノキシジルタブレットと呼ばれる錠剤のことを指す場合もあります。 この通称「ミノタブ」は、広く一般的には発毛効果が期待されていますが、厳密にはこれらは国が認可したものではありません。 手に入れるためには、

個人輸入で手に入れる。 ・AGAクリニックなどから処方してもらう。

上記2つの方法がありますが、個人輸入は安全性の観点からハゲラボでは推奨しておりません。 また、AGAクリニックでの処方も、調合のバランスなど各社異なりますので、もし処方を受け取る場合は、ご自身の判断で行うのが良いと言えるでしょう。

ミノキシジルの「2つの顔」をしっかりと理解しましょう。
ミノキシジルの「2つの顔」をしっかりと理解しましょう。

結論を申し上げると、日本で唯一国が認可している女性向け発毛剤(第一類医薬品)である「リアップリジェンヌ」(大正製薬)に含まれているミノキシジル成分は女性の「壮年生脱毛症」に効果があります。

リアップリジェンの具体的な効果・効能は「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」。 国が認めているからこそ、信ぴょう性そして安心感がありますね。

一方で、先ほど述べた通称「ミノタブ」自体は、それ単体では効果があると国から認められていないので、一切の効果の保証はできません。(ですので、本記事でも詳細の説明は行いません)

同じくミノキシジル配合であっても、発毛効果が国から認められているものか、認められていないものか、はっきりと異なりますのでご注意くださいね。

女性用発毛剤としてミノキシジルを配合し、商品化されているリアップリジェンヌ。

どういうメカニズムで女性の薄毛(壮年性脱毛症)に効果があるのか、1つ1つ見ていきましょう。

⑴ミノキシジルが髪の毛を生み出す力を与える

まずは、この有効成分ミノキシジルの働きに注目しましょう。

リアップリジェンヌに配合されているミノキシジルは女性の毛包に直接働きかけ、髪を生み出す力を与えてくれます。

分量としては「100mL中1.0g」配合されており、これは男性向け発毛剤リアップX5プラスの「100mL中5.0g」の1/5という計算になります。

女性向けということもあり、濃度は控えめに配合されていると理解しておいてくださいね。

大事な成分はミノキシジルだけではない!?

リアップリジェンヌで大事な成分はミノキシジルだけだと勝手に思い込んではいませんか?

もしそうだとしたら大きな勘違い。これから述べる3つの成分もとても重要なのですよ。

⑵I-メントールが頭皮の痒みをおさえる

ミノキシジル以外で重要な成分、最初はI-メントールのご紹介です。

このI-メントールは、爽やかで心地よい使用感を生み出す上でとても重要な成分。 この爽快感をもって、痒みを抑えてくれる効果があります。

髪の毛の量も多い女性にとって、痒みはとても辛いもの。 そんな悩みに応える、嬉しい成分ですね。

⑶トコフェロール酢酸エステルで頭皮を保護する

せっかくリアップリジェンヌを利用するとしても、頭皮が不潔なら当然良くありませんよね。

3つ目に紹介するこのトコフェロール酢酸エステルは、女性の頭皮のフケの原因となる皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を清潔に保護する役割を持った成分なのです。

やや覚えにくい名前ではありますが…こちらも大事な成分ですので、しっかりと押さえておきましょう!

⑷パントテニールエチルエーテルで栄養を補給する

最後に紹介するのがパントテニールエチルエーテル。 …こちらも大変長い名前の成分ではありますが、とても重要な役割を持っているのです。

その役割は「毛細胞に栄養を補給することで、頭皮を健全に保つ」こと。

いくら他の成分が優れていても、毛細胞が栄養不足で、女性の頭皮環境が健全でなければ無駄になってしまいますよね。 毛母細胞への栄養補給をもってリアップリジェンヌの効果をサポートする、そんな黒子のような役割を持つのが、このパントテニールエチルエーテルなのです。

【まとめ】4つの成分が相互補完しながら効果を実現

ご覧いただいた通り、従来の配合成分ミノキシジルに加えて、頭皮の状態を健全にする3つの成分が配合されていくことで、リアップリジェンヌは国から認可されるような発毛効果を実現できていると言えます。

女性の薄毛に効果を発揮するメカニズムをきっちりと理解して、利用の検討をしてみてくださいね!

健やかな頭皮環境をつくり、女性の発毛を実現。
健やかな頭皮環境をつくり、女性の発毛を実現。

これが女性向けミノキシジル発毛剤リアップリジェンヌの特徴なのです。

女性の薄毛と一言で言っても、症状が現れる部位やその状態もさまざま。 まさかミノキシジル発毛剤は、すべての女性の薄毛の症状に効果を発揮するはずだと思い込んではいませんよね?

ここでは、女性向けミノキシジル発毛剤の使用を特におすすめしたい女性の特徴に関して、詳しく説明していきます。

ご自身の症状や価値観に合っているのか、自問自答しながらチェックしてみてください。

①特に頭頂部の薄毛が気になるという女性

繰り返しになりますが、女性向けミノキシジル発毛剤は女性の壮年性脱毛症に効果があります。

そして、その壮年性脱毛症は頭頂部(つむじ周辺)の薄毛*という症状に現れることが多いのです。

ですから、

「自分は頭頂部を中心に薄毛が進行しているな…」 「つむじ周辺が特に気になる…」

という女性の方は、ミノキシジル発毛剤の利用をおすすめできると言えるでしょう。

リアップリジェンヌが対象とする壮年性脱毛症のイメージ

公式サイトによると、これ以上脱毛が進んでいる方には、効果が見込めない可能性もあるとのこと。ご自身がどういう状態にあるのか、しっかりと確認してから利用の検討を行いましょう。

②国が発毛剤として認めた商品を利用したい女性

リアップリジェンヌは日本で唯一国が認めた女性向けミノキシジル発毛剤

だからと言って必ず効果が出るわけではありませんが、やはり厚生労働省が許可をしたという安心感はやはりありますよね。

この安心感や信頼感を優先させたい場合は、女性向けミノキシジル発毛剤にチャレンジしてみることをおすすめします。

③副作用を気にされない女性

とはいえ、女性向けミノキシジル発毛剤には副作用のリスクも存在します。

リアップリジェンヌの公式サイトには

・本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。 ・未成年者(20歳未満)。(国内での使用経験がありません) ・妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人。 (妊娠中の使用については、安全性が十分確認されていません。また、ミノキシジルは母乳中に移行します) ・ ・

といった具合に、副作用の懸念の観点から、利用してはいけない人の特徴が多数列挙してあります。 詳しくはこちら

もちろん可能性の話ではありますが、こういったリスクも存在する前提でも構わないという方は、女性向けミノキシジル発毛剤がおすすめですよ。

では逆に、どういう人にはおすすめできないのか? こちらもしっかりと確認していきましょう!

そもそも未成年の女性

先ほど紹介した通り、実は女性向けミノキシジル発毛剤は未成年の女性の利用を推奨しておりません。 理由はやはり副作用のリスクにあると言えるでしょう。まだ体ができあがっていない未成年には、刺激が強すぎるのではないでしょうか。

中高校生や大学1~2年生は、焦る気持ちをおさえ別の手段を考える必要があるということですね。

壮年性脱毛症以外の症状の女性 (牽引性脱毛症など)

ミノキシジルが効果を発揮するのは、あくまで壮年性脱毛症の症状。

・髪を引っ張りすぎるヘアスタイルが原因で起こる牽引性脱毛症 ・産後の抜け毛 ・髪の毛を抜くことが癖となり引き起こる抜毛症

上記のような症状から起こる薄毛に関しては、効果があまり期待できないと考えたほうがいいでしょう。

副作用のリスクを感じる女性

前述の通り、発毛効果が認められている医薬品ということは、*同時に副作用のリスクもはらむ *ことを忘れてはいけません。

どうしても怖い…」 「何か起きた時に後悔する…

という心配が先行してしまう方には、あまりおすすめできません。

では、女性向けミノキシジル発毛剤を利用できない方はどのように薄毛対策をしていけば良いのでしょうか?

どうしても利用に気がひける…という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

日頃からできることを実践する

・毎日の食事の見直し ・生活習慣 ・適度な運動 ・ ・

たとえ女性向けミノキシジル発毛剤がなくても、日頃から実践できる「髪の毛に良いこと」をまずはきっちり1つ1つやっていくことが重要です。

ご自身で「今日から・明日からできること」は何なのか? 少し時間をとって、自問自答をしてみるといいかもしれませんね。

シャンプーを変えてみる

もしもシャンプーがあってないという方がいれば、女性向けミノキシジル発毛剤を使う/使わない以前の問題ですので、ご自身に合ったシャンプーに変える努力をしてみましょう。

毎日のシャンプーが変わるだけで、頭皮にとって良い影響を及ぼしてくれる可能性も。

下記にハゲラボで人気のシャンプーも紹介しておりますので、気になる方は、一度チェックしてみてくださいね!

医薬部外品の女性向け育毛剤を検討する

医薬部外品の女性向け育毛剤は、人体への影響が緩やかで刺激も少ないながら、有効成分も含まれているという特徴を持っています。

「発毛効果」が国から認められているわけではなく「発毛促進、育毛効果」という程度にとどまりますが、発毛剤の副作用のリスクを懸念される女性にとっては、より現実的な代替手段となりますので、こちらも利用の検討をなさってみてはいかがでしょうか。

下記にハゲラボで女性向け育毛剤として人気のベルタ育毛剤を紹介しますので、気になる方は公式サイトを覗いてみてくださいね。

さらに理解を深めるために、女性の薄毛治療について説明されている動画をピックアップしました。

お時間ある方は、ご覧くださいね。

女性の薄毛の治療法

薄毛治療の診療ステップもよくわかる!

女性の薄毛にもミノキシジルが効果があることを説明し、かつその具体的な効果や注意点などをまとめてみました。

何よりも大切なことは、上記の内容を踏まえた上で自分に合った最適な解決方法は何か?をしっかりと考え抜き実行していくことだと思います。

ミノキシジル配合の発毛剤、日々の習慣、シャンプー、医薬部外品の育毛剤 etc… 様々な選択肢の中からご自身にとって納得のいく方法を選ぶ上で、本記事が皆様のお力に少しでもなれば幸いです。

※他にも薄毛治療について気になる方は、こんな記事も参考にしてみてください!

薄毛治療の最新はコレ!最先端技術でハゲ治療をしよう