目次

  1. 女性の薄毛を治療する「薄毛治療クリニック」がある
  2. 女性の薄毛・抜け毛に効く治療薬はどんなものがあるの?
  3. 女性の薄毛・抜け毛に効く治療薬の発毛効果とは?(口コミあり)
  4. 女性の薄毛・抜け毛対策を治療薬で行うメリット
  5. 女性の薄毛・抜け毛対策を治療薬で行うデメリット
  6. 治療薬での女性の薄毛・抜け毛対策はこんな人におすすめ!
  7. 薄毛に悩む女性、必見!病院での治療をわかりやすく動画で紹介!
  8. 自分の状態に合った薬で薄毛治療を始めよう!
  9. 女性の薄毛の関連記事はこちら

ストレスや生活習慣、日々さらされる過酷な環境に女性の薄毛の問題は深刻化しています。

女性の薄毛には、女性特有の原因や発毛メカニズムに合った治療が必要です。

そこで、発毛実感が期待できる、女性のための薄毛治療クができるリニックでの治療をオススメします。

憂鬱な毎日を吹き飛ばす、薄毛治療を始めてみましょう!

薄毛の進行が気になる日々・・・
薄毛の進行が気になる日々・・・

分け目が目立ちだした・・・ 薄毛が気になりだしたら早めの治療を!

女性の薄毛の悩みには、原因や頭皮状況に合わせた治療薬を選ぶ必要があります。

男性とは、薄毛のメカニズムや作用する成分が違うので、女性の薄毛に効果のある治療薬を選ぶ必要があります。

最近になって増えた女性の薄毛問題。現段階で、女性の薄毛に効果があるとされている治療薬は数が少なく、限られたものとなっています。

その中でも薄毛改善の効果が高く、自分の状態に合ったものを選びましょう。

アレ?と感じた時にはもう始まっている
アレ?と感じた時にはもう始まっている

日々のストレスや生活習慣が薄毛を進行させ、少しずつ健康な毛髪を奪っている可能性も…

女性の薄毛は、男性の脱毛型の薄毛とは違い、毛髪が衰退し細くなっていくことで、髪全体のボリュームがなくなっていく事が原因です。

女性の薄毛には、頭皮環境を整えながら、髪1本1本を元気に力強くしていく治療が必要になります。

自分の薄毛の状況に適した治療薬を見つけることが、改善への近道です。

ミノキシジル成分で血管を拡張させ、頭皮に栄養を行き渡らせて発毛を促す!

ミノキシジルとは、もともと血管拡張作用で高血圧の薬として使用されていた成分ですが、近年薄毛の改善にも効果的とわかり、薄毛治療に用いられるようになりました。

ミノキシジルは、血管を拡張させ、血流を改善していきます。血液とともに発毛に必要な栄養が頭皮に行き渡り、健康な毛髪が再生される効果があります。

薄毛に悩む男性・女性とも使用でき、発毛効果が期待できる数少ない治療薬です。

女性は男性に比べてミノキシジルの配合量が少なくても、発毛効果が期待できるとされています。

女性の薄毛治療には、治療薬を服用する・頭皮に直接薬剤を注入する・患部に薬剤を塗布する、3種類の治療法があります。

その中でも治療薬を服用するメリットをいくつかご紹介します。

メリット① 継続しやすい

薄毛治療には、ある一定の期間は継続して続けることが必要となります。 治療開始から悩み克服までには、長期間必要な場合もあります。 頭皮に直接薬液を注入する治療は、施術ごとの通院が必要となります。 場所や時間を気にすることなく、毎日の生活に組み込むことができる点でも、ほかの治療にはない手軽さがあります。 飲み薬による治療は発毛効果が期待でき、治療における負担が少ない治療といえます。

毎日の継続が大切!
毎日の継続が大切!

治療の負担を感じることなく、高い発毛効果を実感できる

メリット② 費用が抑えられる

頭皮に直接薬剤を注入する治療は、継続することで100万円前後、それ以上の治療費がかかってしまうことがあります。

また治療の進み具合により治療法が変わっていくことも。

患部に塗布する外用薬は、その他の治療と併用して行うことが多く、頭皮の状態や治療法によって、治療費は様々です。

それに比べると、治療薬を内服する方法は、1ヶ月の薬代や治療費の目安がわかりやすく、ほぼ固定されています。

頭皮に直接薬剤を注入する治療・外用薬を塗布する治療・内服薬を服用する治療と、大きく分けて3種類あります。

治療薬は、毎日継続して服用することでデメリットが生じてしまうこともあります。

自分に合った薄毛治療を選ぶ時は、その治療のメリットだけではなく、デメリットにも目を向け、理解した上で治療を始める必要があります。

自分にあった治療法を見つけ、より早い薄毛改善を目指しましょう。

デメリット① 副作用の可能性がある

女性専用の薄毛治療薬を服用することで、現在のところは大きな副作用があったという報告はあまりないようです。

しかし治療薬は医薬品です。

薄毛治療にはホルモンバランスを整える作用があり、頭痛・眠気・体重増加・むくみ・頭皮の痒みなどの症状が起こることもあります。

服用には用法・容量を守り、医師の指示に従いましょう。

どんな薬にも副作用はつきもの!
どんな薬にも副作用はつきもの!

副作用は少ないといっても、やはり毎日服用することで体に多少の変化をもたらすことがあります。 体質に合う合わないもあるので、自分で見極めることも大切です。

デメリット② ホームケアよりも治療費がかかる

薄毛治療を始めるにあたって、今まで市販の育毛剤などでホームケアしていても効果が実感できなかった方などにとって、飲み薬による治療は、比較的負担も少なく始めやすい治療法です。

その他の治療よりも低費用でできるといっても、市販の育毛剤などから比べると、効果は期待できますが、費用負担は大きくなることが多いようです。

デメリット③ 服用をやめると元に戻ってしまうことも

飲み薬による治療は、薬の成分によって、ホルモンの分泌を整えて、頭皮バランスを安定させながら発毛を促しています。

薄毛を克服する前に服薬を中断してしまうと、頭皮の状態が元に戻り、薄毛が進行してしまうことがあります。

薄毛治療を始めたら、長期間の継続した治療薬の服用が必要になることをあらかじめ理解しておきましょう。

薄毛治療をする上で、大切なことは継続することです。

女性の薄毛の治療法は様々ある中で、飲み薬による治療を選ぶにあたり、どんな方に適した治療法なのでしょう。

ぜひ参考にして飲み薬による治療を始めてみましょう。

薄毛治療クリニック

病院での治療を始めるのにあたり、不安を抱いている方も多いと思います。

無料相談を行っているクリニックもありますので、まずは相談から始めてみることをお勧めします。

より手軽に高い効果を実感したい人

毎日決められた用量の薬を服用するだけで、およそ3ヶ月を過ぎた頃から発毛を実感できるという声が多いです。

その他の治療のように、通院での施術や塗布の手間などもなく毎日の生活に気軽に取り入れられる治療です。

薄毛の悩みは日に日に大きくなりますが、なかなか病院を受診する第一歩が踏み出せません。

薄毛の病院ってどんなところ?

治療はどうするの?そんな不安を解消してくれる動画です。

女性専門頭髪外来「治療の流れ」/ヘアメディカル

病院にいってからの流れを確認することができます。

継続して服用するだけで、発毛効果が期待できる治療。

治療薬にも様々な種類があり、薄毛の原因や頭皮の状態によって、自分に合わせた薬で治療を始めることができます。

まずは病院を受診し、医師と相談の上、より効果的な薬を使った治療を始めてみましょう。