目次

  1. IT企業に勤める人はハゲ予備軍!?
  2. 長時間パソコンを使用するとはげるって本当...!?
  3. なぜパソコンを長時間するとはげるの?
  4. こんな人は要注意!
  5. パソコンを長時間してもはげないための対策方法
  6. 長時間のパソコン使用には気をつけましょう

一日中パソコンの前に座って作業している人、もしかしたら、あなたはハゲ予備軍かもしれません。つまり、パソコンの前で作業することが多いIT企業に勤務する人は、薄毛になりやすいということになります。それって本当?ハゲにはなりたくないなぁそう思う人はぜひこちらの記事を読んで、原因と対策について一緒にみていきましょう!

ハゲの原因は
ハゲの原因は

パソコンを見続ける職業にあった。いわゆるハゲも職業病なのか!?

パソコンを見続けることが多いプログラマーやSEなどは、ハゲになりやすいの? いつからか流れ始めた噂ですが、ネット上でもパソコンと薄毛の関係性を感じている人が多いようです。 あながち嘘とは言えないのかも…?

パソコンのやり過ぎはハゲるって本当ですか?

やっぱり血行不良が原因ですかね

解消すれば生えてくるんでしょうか? なんかちょっと元気がないなと感じてから何年もたつんですが まだ禿げていません

パソコンのやり過ぎはハゲるって本当ですか?やっぱり血行不良が原因で... - Yahoo!知恵袋

遺伝性が一番。 次に食生活とか睡眠不足とか最近ではゲーム、パソコンなどで目を酷使するからとも。 あとはタバコ、タバコは血管を細くするから、お酒は適度なら血の流れがよくなるからいいけど、飲みすぎる方は肝臓がダメになり良い血液が造れないからもかんけいあると。

髪の毛がハゲる原因を出来るだけ多く教えて下さい。 - 遺伝性が一番。次に食生... - Yahoo!知恵袋
朝も昼も夜も
朝も昼も夜も

パソコンなどの画面を見続けていませんか?

パソコンを見ている時って、あまり姿勢が動きませんよね?そして視線も画面を見続けたまま。。。そんな状態が続くと、筋肉が硬くなりやすくなり身体全体が血行不良状態に陥りやすくなってしまいます。ここでは、なぜパソコンを長時間するとハゲになりやすいかについての理由を3つご説明します。

理由1 眼精疲労を引きおこす

パソコンやスマホのディスプレイからはブルーライトと呼ばれる青色系の光が常に出ています。そして、この光が光線の中でも特に目に負荷がかかりやすい言われています。そんなブルーライトが出っ放しの画面を長時間見て、目を酷使すると、疲労が目の周りに蓄積し、眼精疲労が起こってきます。そうなると目の周辺の筋肉が血行不良を起こし、頭皮も緊張して、血行不良がおきやすくなります。目がかすんだり、ピントが合いにくい、頭痛がするなどの症状が出た時は要注意です!

目がかすんできた。。。
目がかすんできた。。。

パソコンの画面をじっと見続けることは避け、定期的に画面から目をそらしたり、目の周辺や肩、首周りを回したりするようにしましょう!

理由2 頭皮の血行不良

パソコンの前に座り、ずっと同じ姿勢で作業していると、肩が凝ったり、首が凝ったりしてしまいます。筋肉が緊張したり、収縮した状態が続くと、その周辺の血管が圧迫されて、疲労物質がたまっていきます。肩や首には血液を頭部へ流すための血管が何本も通っています。その血管が圧迫されてしまうと、頭部への栄養や酸素の運搬が遮られてしまいます。頭皮の血行不良が起こり、そのまま頭皮に必要な栄養素が送られにくい状態で、ハゲが進行してしまうことになります。

理由3 ビタミンB群の不足

ビタミンB群は、髪の毛を生やす栄養素の一つです。しかし、このビタミンB群は同じように目の修復にも必要な栄養素でもあります。眼精疲労が起こるどビタミンB群が髪よりもまず先に目の修復に使われます。なので、髪の毛を生やす栄養素としてのビタミンB群が足りない状態になってしまいます。日ごろからサプリメントなどで、積極的にビタミンB群を摂取するように心がけましょう!

ハゲやすい人になるのではないかなと思うパターンを次の三つほど上げてその特徴を説明していきます。①仕事中毒の人、②ストレス過多な人(テクノストレス)、③スマホゲームにはまっている人です。該当しているかも?と思われる人は、要注意ですよ!

①仕事中毒の人

仕事中毒になっている人はいませんか?日中も会社で仕事をしているはずなのに、休憩時間にも常にメールをチェックしたり、休日でも仕事をし続けてしまう人です。常に仕事のことが頭から離れず、ついついパソコンに向かって作業をしてしまう人は、目や身体も緊張状態になってしまいます。そのような環境に長時間身を置いてしまうと、頭皮も凝り固まってしまい、頭皮の血行不良も起きてしまい、髪に必要な栄養素も足りず、いつの間にか髪の毛が抜けてしまったという状況になりかねません。時には、仕事のオンとオフを切り替えて休息をとるように心がけてみましょう。

いつの間にか
いつの間にか

休み時間の間も気になって仕事モードになっていませんか?

②ストレス過多の人(テクノストレス)

IT企業に勤める方には、特有のストレスがかかっていると言われています。それが「テクノストレス」です。IT企業に勤める方は、常にスキルの向上を求められ、タイトなスケジュールで仕事内容が変更されても納期に間に合わせないといけない、慢性的な人員不足などにより、ストレスがたまる一方です。常に緊張状態が身体にかかってしまうので、肩こりや動機、息切れが起こります。ストレス過多は、血管を収縮させてしまい、血行不良を起こし、髪にも悪影響を及ぼしてしまい、さらに薄毛を悪化させてしまうことになります。

常にパソコンの前で緊張状態の人は
常にパソコンの前で緊張状態の人は

たまには、深呼吸をする、頭皮マッサージをするなどして息抜きをしていきましょう!

③スマホゲームにはまっている人

仕事でもずっとパソコンなどの画面の前から離れずに一日中仕事をしているのに、スマホゲームにはまっている人はいませんか?休み時間、朝起きた時、寝る前などにいつの間にかスマホゲームをしていると、目が休まる時間がありません。スマホゲームをする際は、自分にルールを設けるなど、目を休めるようにしていきましょう。 また、スマホゲームをしている時は、脳が興奮状態になっています。特に寝る直前までゲームをしている人は、眠りにつくまで余計な時間がかかってしまい、眠りたくても眠れない状態になり、不眠症状を起こし、髪が一番成長する時間に睡眠を取ることが出来なくなってしまいます。

気がつくと
気がつくと

休み時間もスマホゲームにはまっていませんか?

仕事上の関係で、どうしても一日中パソコンの画面などを見る機会が多い人へ、諦めないでくださいね。パソコンを長時間見続ける人がハゲないための対策方法があります。次に大きく3つのポイントとして挙げていきますので、こちらを読んで参考にしてみてください。

⑴眼精疲労を改善させる方法

・パソコンを見ている時は、視線を固定せず、定期的に眼球を動かすようにしていく。 ・時々遠くを見つめるようにして、眼球やこめかみあたりをマッサージをする。 ・パソコンの文字が小さい場合は、大き目のサイズにして見やすくする。 ・キーボード使用時は、腕を机に載せるようにすると肩への負担を減らせます。 ・ 椅子にはしっかりと深く腰を掛けて、背もたれに背中をつけて作業すると肩や腰への負担が軽減されます。 ・作業の合間には休憩を挟み、ストレッチングや軽い体操などを行う。

パソコンモニターの位置にも注目!
パソコンモニターの位置にも注目!

パソコンのモニターを正面の視線より下の位置に置くことで、真っ正面や、見上げるよりも少し目を落とすくらいが目への負担が少なくなります。

⑵眼精疲労を改善させるツボを押す

以下のツボを順番に5秒程度押していくだけで、眼精疲労を改善させることが出来ます! 1.鼻のつけ根のツボ 睛明(セイメイ) 2.眉の始まる場にあるツボ 攅竹(さんちく) 3.眉の中ほどにあるツボ 魚腰(ぎょよう) 4.眉の終点にあるツボ 絲竹空(しちくくう) 5.こめかみのツボ 太陽(たいよう) 6.眼球の下側にあるツボ 承泣(しょうきゅう)

詳しいツボの押し方はこちらのリンクを参照してください。

⑶食事やサプリメントなどで栄養面に気をつける

目の疲労回復に使われる栄養素は、ビタミンB群やL-システインなどです。この栄養素は、髪の毛にとっても大切な栄養素なので、毎日の食生活で、バランスよく野菜や果物を摂る必要があります。眼精疲労に効くのはブルーベリーが有名ですよね。また直接栄養素を手軽に補給出来るサプリメントなども有効活用していきましょう。

いかがでしたでしょうか?

長時間のパソコンに使用は、目に悪影響を及ぼし、その結果、薄毛やハゲを進行しやすくしてしまうことが分かりましたね?

こちらの記事を参考にして日々の生活を見直してみてくださいね!

こちらではそのほかの様々な薄毛の原因を紹介しています。 薄毛の原因はこれ!〜ハゲの原因を突き止めろ〜[徹底分析]