目次

  1. 20代前半でハゲるって本当...!?
  2. なぜ20代前半なのにハゲるの?
  3. 効果が認められているハゲ対策はこれ!
  4. 身近にできるハゲ対策はこれ!
  5. 20代前半だからこそ油断は大敵!

20代前半なら、ハゲ・薄毛は関係ないと思っていませんか?

いえいえ! 実は、20代前半で薄毛に悩んでいる人は意外と多いんです。

今、20代の男性の3人に1人が薄毛を気にしているといわれています(参照)。その数、なんと約180万人

周りの友人は髪を伸ばしたり、染めたりでオシャレを楽しんでいる中、自分だけ若くして薄毛になり、相談する相手もいない…。

今回はそんな20代前半のハゲ対策を紹介します。悩める若者、必見です!

まずは、ハゲになる原因からチェックしていきましょう。取るべき対策が見えてきます。

イケイケな20代前半は、お酒も飲める年になったり、好きな髪型やファッションをしたりと、楽しいことだらけ。

でも、この生活の変化が髪に影響を与えるんです。もう少し具体的に説明していきますね。 

※すぐに対策を知りたい方はコチラへ! 

偏食

20代前半の皆さん。朝ご飯を抜いたり、コンビニやジャンクフードの食べ物が多かったりと、偏食に陥っていませんか?

必要な栄養が不足すると髪の成長が妨げられ、20代なのに薄毛や抜け毛につながる恐れがあります。

「20代だから」「若いから」と油断はNG!

この記事の後半では、髪にとって大切な栄養素や、おすすめの食品を紹介するので、しっかり確認してくださいね。

睡眠不足

20代前半は、深夜に及ぶテスト勉強や遊び、体力に任せたハードワークなどで、睡眠不足に陥りがち。

実は睡眠不足って、若ハゲを発症する原因になりかねないんです!

髪の毛は成長ホルモンが分泌されることで育つと言われており、睡眠が十分でないと弱々しい髪になる可能性があるのです。

20代の方が青春を謳歌しつつ、かつ髪の健康を損ねないためには、良質な睡眠をとることが重要になってきます。のちほど睡眠の質を高めるコツを伝授いたしましょう!

運動不足

高校まで運動部だった人も、大学に入ったり社会人になったり20代になったりすると、とたんに運動不足になるケースが多々あります。

20代前半だと、年配の方ほど運動不足の健康への影響を感じにくいかもしれません。

でも、運動不足もハゲの原因になり得ます。座ってばかりいると、体全体の血液の流れが悪くなり、引いては頭皮に栄養が運ばれにくくなります

この記事の後半では、お勧めの有酸素運動をご紹介しましょう。

髪の毛をよくいじる

20代前半は、恋の季節。異性の気を引くため、カラーにパーマ、ワックスなど、髪をいじり倒してしまいがち! 

それらが直接ハゲの原因になるとは言い切れませんが、カラーやパーマのやり過ぎや、整髪剤の洗い残しは、髪・頭皮トラブルのもと

傷ついた髪をいたわるためには、適切な洗髪習慣を身に着ける必要があります!のちほど詳しくご紹介しますね。

それでは、いよいよ本題。20代前半のあなたのためのハゲ対策をご紹介しましょう!

まずは厚生労働省から育毛や抜け毛予防の効果が認められている育毛剤を紹介します。

「まだ若いのに、育毛剤!?」と思われたかもしれません。

ですが、毎日数万人が訪れるヘアラボでも、多くの20代前半の方が育毛剤を購入されているんですよ。

育毛剤には、次のような効果を厚生労働省から認められた成分が含まれています。

  • 育毛
    (今ある毛を丈夫に育てる)
  • 発毛促進
    (新しい毛が生えるのを助ける)
  • 抜け毛・脱毛の予防

このような効果がしっかり認められていながら、体への影響がかぎりなく少ないのも特徴です。
発毛剤は副作用のリスクが存在します)

本格的にハゲ対策をしたいなら、誰にとっても始めやすい育毛剤がおすすめ。

後悔のないよう、20代であっても早めに対策に着手しましょう。

ヘアラボNO.1育毛剤の紹介

せっかく育毛剤を使っても、髪の成長を妨げることを続けていたら元も子もありません。

ここからは、20代の方に気をつけていただきたい生活習慣の乱れの改善のポイントや、おすすめの洗髪方法を紹介します。

どれも今日から始められるものばかり。ぜひ実践してみてください!

髪にとって大切な栄養を摂る

ハゲ対策において重要な三大栄養素はタンパク質、亜鉛、ビタミンB群・Cです。

◎三大栄養素を豊富に含む食品

  • 【タンパク質】
    肉・魚・卵・乳製品・大豆製品など
  • 【亜鉛】
    牡蠣・牛肉・チーズ・ウナギなど
  • 【ビタミンB群・C】
    レバー、バナナ、カツオ、卵、緑黄色野菜など

こうした栄養素は、なるべく食事から摂りたいところ。

ですが、現実問題、なかなか食生活に取り入れられない…という20代の方は、足りない分をサプリメントで補うのも方法のひとつ。

コンビニやドラッグストアなどでも各種のサプリを取り扱っていますので、できることから始めてみましょう。

また、お酒の量を控えることも、栄養の摂取につながります。

髪の毛に必要なアミノ酸やビタミンなどがアルコールの分解に消費されるのを避ければ、それだけ多くの栄養が髪・頭皮に行きわたることになります。

飲み会の機会が多い20代前半のあなた。お酒の量は、ほどほどに。

しっかりと睡眠をとる

成長ホルモンを分泌させ、髪の成長を助けるためには、睡眠の質を高めることが大切。

良質な睡眠のための1つ目のポイントは、就寝前にスマホやPCを触り過ぎないこと

スマホやPCの画面から出るブルーライトは、眠気を誘うメラトニンというホルモンの分泌を妨げると言われています。

どうしてもベッドに入ってからスマホ・PCを触りたい!という方は、ディスプレイの明るさを下げる、ブルーライトをカットする液晶フィルムを貼るなどの次善の策を講じましょう。

良質な睡眠のための2つ目のポイントは、就寝2~3時間前の入浴

お風呂に入ると、体が温まって寝つきが良くなります。

一人暮らしでバスタブがない方も、長めのシャワーで体を温めてやってください。

軽めの有酸素運動

運動不足で血行不良になると、髪がやせ細ってしまう恐れがあります。

それでも、「大学に入ってまで/社会人になってまで、運動部に入りたくない…」という20代の方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのは、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの軽めの有酸素運動。

有酸素運動は、血液を送るポンプである心臓の鼓動を速め、血行促進につながるんです。

血行が良くなると、頭皮に栄養が運ばれやすくなり、髪の成長を促しますよ

まとまった時間を作れない方も

  • エレベータではなく階段を使う
  • 休日だけでも散歩する

このようなちょっとした工夫で、生活の中に有酸素運動を取り入れてみてください。

洗髪方法を見直す

最後に、洗髪方法を見直しましょう。

あまり時間をかけたくないからと、ちゃちゃっと2~3分だけで洗髪を済ませていませんか?

“洗髪”とは言いますが、ポイントは髪の毛だけでなく、しっかり頭皮を洗うこと。そして、最後のすすぎに時間をかけること!

◎洗髪の手順は以下の通りです。

  • ①ぬるま湯だけで2~3分、素洗いをする
  • ②手のひらでシャンプーを泡立てる
  • ③爪をたてず、頭皮をやさしく指の腹でマッサージをする
  • ④髪の毛の根元や頭皮からしっかりと流す

爪を立ててゴシゴシ洗わず、頭皮をやさしく洗ってください

そして、特に忘れがちなのが、最後のすすぎ。

シャンプーの泡で浮かした汚れや油分を落としきるために、入念に時間をかけてくださいね

いかがでしたか?

まだ自分は大丈夫という油断が、後々のハゲにつながります。

今をときめくのも大事ですが、将来の自分への気遣いも忘れないようにしてください!