目次

  1. シャンプーをすると大量の抜け毛が…大丈夫?
  2. シャンプー時に抜け毛が多いのは自然なこと
  3. むしろシャンプーは頭皮環境を整える!
  4. シャンプーの正しい選び方は?
  5. シャンプーの正しい方法とは?
  6. 【注意】抜け毛が薄毛のサインになっていることも!
  7. シャンプーと抜け毛の関係を理解して、正しい対策を!
シャンプーをすると抜け毛が…
シャンプーをすると抜け毛が…

これって自然なことなのでしょうか?

シャンプーをすると床に髪の毛がいっぱい…
こんなに抜けるって、異常なんじゃ…

シャワーやシャンプーのとき、いつもはさほど抜けていないはずの髪の毛がごっそり抜けると、不安になりますよね。

Twitterでも、シャンプー時の抜け毛に不安を感じている声がたくさんありました。

「抜け毛が多くてハゲる」という方もいらっしゃいますが、実はシャワーやシャンプーの時に抜け毛が多くなるのは自然なことなんです!

今回は、このシャンプーと抜け毛の関係を徹底調査。
一緒に抜け毛を増やさないための正しいシャンプー選びやシャンプーの方法もご紹介するので、最後までご覧くださいね!

シャンプーのときは、抜け毛が増える
シャンプーのときは、抜け毛が増える

シャンプーをするとたくさん髪の毛が落ちるのは、自然なことなのです。

日常生活の中で、シャンプーの時に特に抜け毛が多いのは自然なこと

その理由としては、すでに抜けていた髪の毛が、シャワーやシャンプーによって他の髪の毛との絡まりから離れ落ちるから。

また、抜けかけていた髪の毛が、シャンプー時の刺激により、抜け落ちることも。

人の髪の毛は、健康な髪の毛であれば1日50〜100本程度抜けるとされています。

その大半はシャンプーの時に抜け、本数にするとおよそ50本~60本

これはシャンプーが抜け毛を増やしているのではなく、自然な抜け毛がシャンプーの時に起きやすいということなのです。

特に女性や髪の毛が長い人は、抜け毛の量が多いように感じられるので、「ハゲるのでは…?」と不安になりますよね。

けれど、頭皮の異変や、極端な抜け毛の増加がなければ、自然な抜け毛といえるのです。

シャンプーは頭皮環境を整える!?
シャンプーは頭皮環境を整える!?

シャンプーの目的は、頭皮を清潔にすること。

そのため、正しく行えば頭皮環境を整えてくれるともいえるのです。

頭皮に汚れや皮脂・フケがたまると、極度にひどい場合は頭皮が炎症を起こし脱毛の症状がでることも。

シャンプーはこの汚れや不要な皮脂・フケを洗い流してくれていますよね。

そのため、直接的にではありませんが薄毛や抜け毛の予防に役立っているといえるのです。


ただ、シャンプーが肌にあっていないと、頭皮環境を悪化させてしまうことが。
それによって、抜け毛が増えるということもありえます。

抜け毛の予防に繋がる反面、間違ったものを使うと、抜け毛の原因にもなるのが、シャンプーなのですね。

では、自分にあったシャンプーはどのように選べば良いのでしょうか?

今回は、シャンプーに含まれる界面活性剤(洗浄成分)ごとに大きく3つに分類し、それぞれにどんな特徴があるのか、ご紹介していきます。

ぜひ、自分に合ったシャンプーを選ぶ、一つの参考にしてくださいね。

頭皮を優しく洗いたい人→『アミノ酸系シャンプー』

アミノ酸系シャンプーは、成分に髪や肌の主成分と同じアミノ酸成分を配合したシャンプー。

洗浄力が強すぎないので、頭皮をいたわりたい方におすすめ。

ただし、もともと皮脂が多い方や、大量の整髪料を使う方には、不向きかも知れません。

アミノ酸系シャンプーを見分けるポイントとしては、「グリシン」「メチルアラニン」「グルタミン酸」などアミノ酸成分が成分表示の「水」の次に表示されていること。

ここでおすすめするシャンプーは「チャップアップシャンプー」

5種類のアミノ酸系洗浄成分、数十種類の天然由来成分を厳選配合し、髪・頭皮に優しい商品です。

ハゲラボで一番人気のシャンプーでもありますので、ぜひチェックしてみてください。

洗浄力を求める人→『高級アルコール系シャンプー』

ドラッグストアなどでよく見られるシャンプーの多くが、高級アルコールシャンプーです。

この「高級」は値段が高いということではなく、炭素数が多いという意味で使われている言葉。

炭素数が多いので、泡立ちや指通りが良いです。。

また、洗浄力が高いため、皮脂をしっかり洗い流してくれる反面、頭皮や髪への刺激が強いのが特徴。

皮脂が多く強い洗浄力が必要な方には向いていますが、乾燥肌の方や肌が敏感な方にはあまりおすすめできません。

見分け方は、成分表示の前半部分に「ラウリル硫酸○○」「ラウレス硫酸○○」などと記載されているかどうか。

これらの記載があれば、高級アルコール系シャンプーといえるでしょう。

皮脂が多い人→『石けん系シャンプー』

石けん系シャンプーは、含まれる化学物質が少ない石けんを洗浄成分とするシャンプー

洗浄力は高いですが、髪や頭皮への刺激が少ないのが特徴です。

頭皮の脂が多い方におすすめ。

ただ、洗浄力が高い分、髪の毛がごわつき指通りも悪くなるので、リンスやトリートメントが必要になります。

見分けるポイントは、主成分である「石けん」が成分表示に記載されていることや「脂肪酸カリウム」「脂肪酸ナトリウム」の表示です。

また、頭皮を清潔に保ち、抜け毛を防ぐためには、シャンプーの方法も重要です。

間違ったシャンプー方法では、しっかり汚れや皮脂を落とせず、頭皮環境が悪化してしまうので、ここで正しいシャンプーの方法をチェックしておきましょう。

まずは、乾いた状態でブラッシング

まずはブラッシング
まずはブラッシング

男性の方も女性の方も、まずシャワーを浴びる前にブラッシングをしましょう!

シャワーで髪の毛を濡らす前に、まずは髪の毛が乾いた状態でしっかりブラッシングをしましょう。

そうすることで、髪の毛に付着している汚れを浮かすことができ、シャンプーの際にしっかり汚れを洗い流しやすくなります。

また、ブラッシングによってあらかじめ髪の毛の絡まりをほぐしておくことで、シャンプーの際に髪の毛が引っ張られず、不要な抜け毛を防げるのです。

ただ髪の毛を無理やり引っ張ったりブラシやクシを頭皮に強くあててしまうと、頭皮の負担になるので、気をつけてくださいね。

シャワーのみで予備洗い

ブラッシングのあとは予備洗い
ブラッシングのあとは予備洗い

シャンプーを使う前に、シャワーだけで丁寧に髪を流しましょう。

続いては予備洗い。

シャンプーをつける前に、さっとシャワーで流しているかと思いますが、この予備洗いは時間をかけて丁寧に行いましょう。

そうすることで、シャワーだけで落とせる汚れや皮脂が洗い流され、シャンプーが泡立ちやすくなるのです。

シャンプーの泡立ちは、髪に負担をかけずに洗ったり、頭皮を清潔にするためにも大切。

シャンプー本来の洗浄力を活かすためにも、予備洗いは忘れずに行いましょう。

シャンプーを手のひらで泡立てる

シャンプーは泡だててから髪へ
シャンプーは泡だててから髪へ

シャンプーを直接頭皮につけると、頭皮環境の悪化に繋がることも…

ここから、シャンプーの登場です。

けれど、シャンプーをいきなり頭皮につけるのはNG

まずはシャンプーを手のひらにとり、手でしっかりと泡立てましょう

泡立てず、直接頭皮にシャンプーをつけてしまうと、あとでしっかりと洗い流すのが難しく、頭皮にシャンプーが残ってしまう可能性があるのです。

これは、毛穴を詰まらせる原因にも。
シャンプーの泡立ても、忘れずに行ってくださいね。

泡立ったシャンプーで頭皮を洗う

シャンプーは優しく
シャンプーは優しく

ゴシゴシ洗うと、頭皮の負担になるので注意しましょう。

手でしっかり泡立てたシャンプーで、頭皮を洗っていきましょう

このとき、ゴシゴシと力を入れるのではなく、皮脂を泡で浮かすイメージで、指の腹を使って優しく洗います。

そうすることで、余計な負担を頭皮にかけることもありません。

爪を立てて洗ったり、ゴシゴシ頭皮をこすることで、頭皮に傷がついたり不要な負担がかかってしまうので、注意してくださいね。

シャンプーをしっかり洗い流す

シャンプーのすすぎ残しがないように
シャンプーのすすぎ残しがないように

シャンプーのあとは、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流しましょう。

シャンプーを流す際は、すすぎ残しがないように入念に洗い流してください

シャンプーの成分が頭皮に残ると、毛穴をふさぎ頭皮トラブルの原因になってしまいます。

これがひどくなると、抜け毛を増やしてしまうので気をつけてくださいね。

髪の毛だけでなく、頭皮を綺麗にするイメージでしっかり洗い流しましょう。

リンス・トリートメントは髪の毛だけにつける

リンスは頭皮につかないように注意
リンスは頭皮につかないように注意

リンスやトリートメントは、髪の毛だけにつけてくださいね。

リンスやコンディショナー・トリートメントを使う場合は、必ず髪の毛のみにつけるようにしてください。

頭皮につくと、頭皮のベタつきや毛穴をふさぐ原因になるので、注意しましょうね。

また、もし頭皮についてしまった場合は、しっかり洗い流すようにしてください。

抜け毛が薄毛のサインになることも
抜け毛が薄毛のサインになることも

抜け毛の量だけでなく、頭皮や髪の毛の状態にも注目してみてくださいね。

シャンプーをのときに、普段よりも多くの髪の毛が抜けるのは自然なこと。

しかし、場合によっては薄毛のサインになっていることもあるので、シャワー時の抜け毛をすべて、見過ごしていいわけではありません。

  • 急激に抜け毛が増えた
  • 産毛のような抜け毛が多い
  • 髪質が柔らかくなってきた
  • 髪のボリュームが減ってきた
  • 頭皮に異常がある(大量のひしやフケ、かゆみなど)

こういった症状がある場合は、何かしらの脱毛症の可能性もあります。

正直、ここまで紹介したようなシャンプー選びを改善したところで、抜け毛は減りません。

早めに抜け毛の原因を知って対策をしていくことをおすすめします。

ちょっとした変化だから大丈夫、となにも対策をしないでいると、気づいたときには薄毛が進行していた…ということにもなりかねませんからね。

本格的な薄毛対策をしたいなら…

薄毛対策をこれから始めたいと思っている方におすすめなのは、育毛剤の使用です。

育毛剤は比較的安価で、かつ以下の効果が認められています。

  • 抜け毛を予防する

  • 毛を丈夫に育てる

  • 発毛を促進する

  • 頭皮トラブルを改善する

このような効果がしっかり認められています。

発毛剤と違い、医薬部外品なので体への影響が緩やかなのもポイントです。

ハゲラボで人気の育毛剤

シャンプーで髪の毛が抜けるのは自然なこと
シャンプーで髪の毛が抜けるのは自然なこと

あまり心配せず、頭皮や髪の毛をいたわってあげましょう。

シャンプーのときに、髪の毛がまとまって抜けるのは、自然なことだとわかりました。

けれど、場合によってはシャンプー選びやシャンプーの方法が間違っていたり、薄毛のサインであることも。

これまでと何か違う…といった違和感を感じたり、髪の毛や頭皮の異変を感じたときは、早めに対策をとりましょう。

そうすれば、たとえ薄毛のサインだったとしても早い段階で食い止めることができるかもしれませんよ。