目次

  1. 薄毛はもはやデメリットではない。
  2. 40代の薄毛におすすめな髪型のポイント
  3. 40代の薄毛におすすめな髪型をご紹介!
  4. 40代の薄毛の髪型の注意点!
  5. 40代の薄毛は、髪型を変えるだけで逃げ続けないで!
  6. 薄毛の髪型に関する動画もチェック!
  7. 40代の薄毛は髪型次第で長所にもなる!

「40代で薄毛だし…」なんて思って、お洒落な髪型を諦めていませんか? もしそうなら、その考えはなるべく早く切り替えて下さい。薄毛も年齢も、今ではなんの壁でもないのです。

カッコイイ40代の男性は薄毛でも決まる髪型を心得ていて、清潔感があり堂々としています。周りも薄毛のことは気にならないし、親しみやすさを感じます。あなたもイメチェンを兼ねて嬉しい注目を浴びませんか?

イメチェンするとはいえ、美容院で薄毛でも似合う髪型は聞きづらいですよね。なので、ここでポイントを抑えておきましょう。

(1)断然短髪!

薄毛の人にありがちなのが、薄毛を気にするあまり髪の毛を伸ばして一生懸命薄い部分を隠すこと。不自然で、隠せていると思っているのは本人だけなんてことも…。 ちょっとしたことで髪型が乱れてしまうので、本人も気が気ではありません。

それに、40代の男性は職場では落ち着いて仕事をこなし、休日は思いっきりプライベートを楽しんでいる方が素敵です。そこで、髪型の乱れなど気にしなくて済む短髪が断然おすすめ!清潔感もあっていいですよ。

(2)サイドのボリュームは抑える

薄くないサイドを伸ばすのは逆効果。 毛量が均等でないと、薄毛の部分が余計に目立ってしまいます。短くしてしまうのは気が進まないかもしれませんが、サイドが短い髪型にはお洒落なものが多いのですよ。

(3)40代の「渋さ」を出す

若者にはなかなか出せないのが「渋さ」です。この「渋さ」は、色々経験してきた40代以降の男性でなければ身につきません。

しかも、薄毛であることでこの「渋さ」が増すのです。 襟足や前髪が長めで髪を黒や茶に染めている人よりも、ある程度白髪交じりですっきりとした短髪の人の方が、「出来る男」「信用できそう」「頼れる」という印象を与えられることも。

年相応で飾らないスタイルがダンディで、男性として魅力的なのです。

①ソフトモヒカン

※参考になるヘアスタイル

ソフトモヒカンはサイドを短くしてトップにボリュームを出す髪型です。

後頭部の薄毛が気になる人に向いています。

サイドを刈り上げないことで大胆さを抑え、会社であまりカジュアルな髪型にできない人にもおすすめ!

爽やかでスポーティな中に、誠実な印象を受けます。

②ショートレイヤー(サイド刈り上げ)

※参考になるヘアスタイル

ソフトモヒカン同様、トップの薄毛を目立たなくしてくれます。

ショートレイヤーは上の髪の毛が短く、頭皮に近づくにつれて長くなっていくスタイルです。

前髪ができるので、ちょっとおでこが広くなってきたのが気になる人にオススメ。男性的でとても好印象です。

③ウルフスタイル

サイド
サイド

襟足が長め

※参考になるヘアスタイル

ウルフスタイルはサイドが一番短く、トップから襟足にかけて髪が長くなっていく髪型です。 後頭部の髪の毛の長さをある程度残すので、頭の形に自信が無い人でも安心して挑戦できる髪型です。 イマドキでお洒落ですね。

④ツーブロック

サイド
サイド

刈り上げでスッキリ

※参考になるヘアスタイル

トップとバックの髪の毛は長めに残し、サイドを思い切って刈り上げるツーブロック。

刈り上げ部分との対比でトップのボリュームが際立ち、薄毛を目立たなくします。

お洒落度もグッとアップ! 思い切った髪型なのにチャラくならず、インテリな印象を受けます。

刈り上げ部分を見せたり見せなかったりすることで表情の違いを楽しめる髪型なので、お洒落上級者や冒険心のある人にオススメです。

最近では芸能人をはじめ、ツーブロックでイメチェンする人とても多いですよね。

⑤ボウズスタイル

※参考になるヘアスタイル

会社の決まりや立場の関係で、坊主頭はちょっとまずい… という人にもオススメなのが、坊主より全体的に髪を長めに残した「ボウズスタイル」。

おでこが気になる人も、この髪型では思いっきりおでこを出した方が決まります。 スタイリングも楽そうです。

「思い切ってイメチェンするぞ!」と思っても、ちょっと待ってください。 薄毛でカッコ良く決まる髪型にも、いくつか注意点があります。

怖く見えてしまうかも・・・。

ソフトモヒカンやボウズスタイルは人によって強面に見られてしまう可能性があります。

不安な時は、髪の長さを残す髪型から始めてみましょう。

メガネを使って柔らかく見せるのもいいですよ。

ケアは欠かさずに!

髪型のセットに不可欠なスタイリング剤ですが、ワックスは髪の毛の成分であるタンパク質を変性させて薄毛や抜け毛を悪化させる恐れがあると言われています。

頭皮につくと発毛の妨げにもなるのだとか。 なので、なるべくスタイリング剤は頭皮につかない様にし、一日の終わりにはシャンプーでしっかり落としましょう。

ただし! このシャンプーも、頭皮に優しい成分が入っているものを選ばないと、かえって抜け毛を進行させてしまう恐れがあります。

最近は、薄毛・抜け毛が気になる人に特化したシャンプーもあるので、「いつもワックスをつけている」「市販のシャンプーばかり使っている」といったことに心当たりがある人は、これを機にシャンプー選びを見つめ直してみましょう。

せっかく髪型をキメても、シャンプーするたびにどんどん髪の毛が抜けていったら元も子もないですからね…。

髪型はその人の印象を大きく変えます。

いつまでもかっこいいダンディな男性でいるためには、これ以上薄毛を進行させるのは避けたいところです。

しかし、何の薄毛対策もしないと薄毛は進行する一方で、近い将来今回紹介したスタイルをする髪さえなくなってしまうかもしれません。

育毛剤と聞いて、抵抗がある方がほとんどでしょう。

ただ、薄毛に真剣に悩んでいる方は一度は検討された方も多いはず…

育毛剤のイメージは今や変わりつつあります。

”ハゲの薬”ではなく、”薄毛の予防”として最近では20代の方も多く使用しています。

髪型を変えるきっかけにあなたも始めてみては…??

こちらの動画では、実際に40歳の薄毛の男性がモヒカンスタイルに挑戦しています。

印象の変わり様に驚くはずです。 美容院ではなく床屋で出来るというのですから慣れない美容院に行く必要はありません。

四十歳のハゲによるハゲのためのオシャレ髪型チャレンジ

男性として味が出てくる40代をダンディに生きるべく、作成者がお洒落な髪型にチャレンジする「ハゲ増し動画」です。

いかがでしたか?

男なら誰しも、いくつになっても若く、そしてかっこよくいたいと願うもの。 「40代で薄毛だから」と諦めず、オシャレな髪型で薄毛すらも長所に変えて”かっこいいオヤジ”で居続けましょう。

自分のことをわかってくれる薄毛の方専門の美容室にいくのもおすすめです。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。