目次

  1. もしかしてM字ハゲの始まりかも?
  2. そもそも、M字ハゲとは?
  3. 対策が必要?M字ハゲの兆候
  4. 適切な予防のためにM字ハゲの原因を知ろう!
  5. 今すぐ実践!M字ハゲの予防・対策方法【4選】
  6. M字ハゲの予防はスピード勝負 !

「最近、髪の生え際の後退が気になり始めた」「これって、もしかしてM字ハゲ?」

昨今では、そんな悩みを抱える方も増えてきています。

M字ハゲは、生え際部分が前髪で隠れているので気づきにくい症状
気づいたときには、できる限り早めの対策が必要です。

そこで今回の記事では、そんなM字ハゲの予防方法をご紹介します!

ぜひ最後まで読んで、しっかりM字ハゲの予防・対策を行いましょう。

まずは、M字ハゲがどんな症状かを解説していきますね。

※すぐにM字ハゲの予防方法を知りたい方はM字ハゲの予防方法4選

M字ハゲとは髪の生え際が後退し、アルファベットのMのような形になっていく薄毛状態です。

M字ハゲは“AGA(男性型脱毛症)”の種類のひとつであり、もっとも典型的なパターンだと言われています。

AGAとは、いわゆる薄毛・ハゲのこと。
なぜM字部分の後退が始まりやすいのかというと、脱毛を促す因子(5αリダクターゼⅡ)が生え際に多く存在するから。

M字ハゲは薄毛の進行が速いので、早めの対策を打つことが肝心なのです。


次に、自分がM字ハゲであるかどうかの見分け方を説明しますので、該当する方は注意してみてくださいね。

生え際がMのようになるといっても、生まれつき、おでこが広い人もいらっしゃいます。

そこで、M字ハゲの始まりかどうかは次のポイントを参考にしてください。

■M字ハゲの兆候

  • 以前より抜け毛が増えてきた

  • 抜け毛が細く弱々しい

これらの症状が見られる場合は、先ほど説明したAGAの影響で髪の成長が妨げられている可能性があります。

放っておくと徐々に、生え際が後退していくことも考えられますので、対策が必要です。

では、どうしてM字ハゲになってしまうのか?
その原因を見ていきましょう。

M字ハゲになる原因は、次の2つ。

  • 遺伝

  • 生活習慣の乱れ

対策をとるには、まず原因を知ること。
しっかり把握して、適切な対策をとりましょう!

それそれの原因について、詳しく説明していきますね。

①遺伝 母方の家系に薄毛の人がいる

M字ハゲの原因には、少なからず遺伝が関係しています。

男性の場合は、脱毛を促す因子を母親から受け取ります。

つまり、母方の家系の祖父や叔父に薄毛の人がいたら、生まれつき薄毛になりやすい遺伝子をもっている可能性が高いということ。

当てはまる方は、早めに予防を考えておくのもいいかもしれませんね。

②生活習慣が乱れている

生活習慣の乱れはストレスや血行不良を起こし、髪が育つ土台である頭皮環境を悪化させる原因になり得ます。

そのため、M字ハゲを引き起こしやすくなってしまうのです。

■M字ハゲを引き起こす主な生活習慣の乱れ

  • 不規則な睡眠
  • 偏った食事
  • 運動不足

M字ハゲの症状が見られる方は、いずれかに当てはまりませんか?

では、これらの原因を踏まえて、M字ハゲの予防・対策方法を見ていきましょう。

M字ハゲの対策は、早ければ早いほど効果がでます
生え際が気になり始めた方は、しっかり対策してM字ハゲを予防しましょう。

まずは身近にできるセルフケアから予防を始めてみてくださいね。

ここでは次の4つの予防方法をご紹介します。

上から順に見ていきましょう。

①良質な睡眠で髪の成長を促進!

良質な睡眠はM字ハゲの予防に大切な対策のひとつ。

特にゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~翌朝2時に睡眠を取ると、髪を育てる成長ホルモンの分泌が活発になるとも言われています。

M字ハゲの兆候が見られる方は、睡眠時間が短くなっていませんか?

睡眠不足はストレスの原因であり、頭皮の血行不良を引き起こしてしまいます。

また、眠りの質を下げてしまう要因のひとつに、寝る前のスマホ、パソコンがあります。
LED画面のブルーライトが睡眠を妨げるので、長時間の閲覧は控えましょうね。

寝つきがよくない方は、就寝2~3時間前の入浴がおすすめ。

お湯の加温効果で体温が上がると、寝つきがよくなると考えられています。
約40度程度のお湯で、じっくりと汗をかく半身浴もおすすめです。

②髪に必要な栄養素を積極的に摂る!

M字ハゲの兆候が見られる方は、食事が偏っていませんか?

髪の生成に必要な栄養素が不足し、頭皮に送られなくなることも、M字ハゲを引き起こしやすくなる要因になります。

そのため、髪に必要な栄養素を摂ることもM字ハゲの予防に繋がるのです。

☆健やかな髪に必要な栄養素と、代表的な食品はこちら。

  • 【タンパク質】
    肉・魚・卵・乳製品・大豆製品など
  • 【亜鉛】
    牡蠣・牛肉・チーズ・ウナギなど
  • 【ビタミンB群・C】
    レバー、バナナ、カツオ、卵、緑黄色野菜など

この中でも、牛肉や羊肉(ラム肉)はタンパク質だけでなく亜鉛も一緒に摂取できる食品です。

また、牡蠣は亜鉛以外にも、14種類のビタミンを含んでいます。

ビタミンが豊富な食材の中でもおすすめなのは、豚レバー
タンパク質の代謝をサポートするビタミンB2が豊富に含まれていますよ。

健やかな髪の毛を育むための栄養について、詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてくださいね。

③適度な運動で血行促進!

慢性的な運動不足は血行不良を起こし、頭皮に血液が巡りにくくなるため、M字ハゲにもつながります。

対策として、適度な運動で頭皮の血行促進や、ストレス軽減を行いましょう。

ウォーキングジョギングサイクリングなどの軽い有酸素運動がおすすめです。

血流を良くすることで、髪に必要な栄養素も運ばれやすくなりますよ。

まとまって運動する時間が取れない方も、少しずつ、できることから対策を始めていきましょうね。

④ヘアケアアイテムを活用!

最後に、M字ハゲの予防方法として育毛剤育毛トニックをご紹介します。

ネットやドラッグストアなどで購入できるヘアケアアイテムなので、M字ハゲの対策としてお手軽に活用できますよ。

まずは、育毛剤から見ていきましょう。

薄毛の予防には育毛剤

育毛剤と聞くと、「もっとハゲが進行した人が使うもの」というイメージがあるかもしれません。

ですが本来、育毛剤は抜け毛を防ぎ、今ある髪の毛を育てるためのケア用品なので、M字ハゲを始めとする薄毛を予防したい方に、ぴったりなアイテムなのです。

ネットで簡単に購入できるので、忙しい方でも手軽に取り入れられるM字ハゲ対策ではないでしょうか。

もう少し値段を抑えたい方には育毛トニック

「育毛剤はちょっと値段が高い」「もっと手軽にM字ハゲの対策をしたい」という方は、育毛トニックを試してみてはいかがでしょうか?

コンビニやドラックストアで手軽に入手ができ、価格も1000円前後で買えるものが多くお手頃です。

例えば、花王から発売されているサクセスの育毛トニック

こちらは、抜け毛予防の効果があると認められた成分が一定量、含まれています。

使い方も簡単。
洗髪後に頭皮にスプレーしてなじませるだけ

上で紹介した「生活習慣の改善」と合わせて、一度試してみてはいかがでしょうか?

ここまで、M字ハゲの予防・対策方法をご紹介してきました。

M字ハゲは進行性で、自然には治らない脱毛症です。

なので、気付いたら早めの対策が必要になります。

生え際の後退が気になり始めた方は、今回紹介した内容を参考に、ご自身に合った予防方法を実践してくださいね!

それでも進行が進むときは、できるだけ早めに、AGA治療を行うクリニックに相談するようにしましょう。
M字ハゲの対策はスピードが大切ですよ。